平成28年度第2回日本語検定1級



 日本語検定1級、受けてきました!


 前回の第1回検定で2級を受けたときは、次の検定で1級を受ける気満々でした。


 ただ日が空きすぎると気力がなくなっていきますよね。数週間ほどの短いスパンで目標を立てられればもう少しスムーズな勉強ができそうです。





 こんにちは。敬語が苦手なぶろです。


 実生活ではもちろん、日本語検定でも敬語の項目が苦手です。




 今回受検する前の対策として、日本語検定公式の、必勝単語帳(発展編)をぱらぱらとめくっていました。

 この本、ちょっと割高な印象を受けますけど、ここまでまとまっている本はなかなかないです。1級を受けてみようという方からすると重宝しそう。

 その本で特に眺めていたのは慣用句の項目。一度書いてみて、わからなかった単語には印をつけ、後日また見直し。印をつけているところを覚えているかどうか…という方法で勉強しました。



 これはまずいな! と思ったことは、自分が印をつけて後ほど復習する勉強方法をしていた、ということすら忘れていたことです。



 ほんと、勉強は続けないと意味がないです。







 検定前には以前から買っておいた過去問を解いて、間違えたところを復習しました。

 漢検と違って、丸暗記でもどうにかならないものです。そこがむずかしい。


 敬語の項目は、立場や状況によって最適な答えが若干変化します。ある問題だとAという言い回しが解答なのに、違う問題でAと答えたら、それはくどすぎるから単純なBが答え…という具合です。解説に納得はしますが、やめてくれ~ってなっちゃいます。




 過去問を解いてみたところ、「敬語」「言葉の意味」「語彙」といった項目がうまくいけば合格、「文法」項目でまったく理解できない問題(「~させる」を意味や用法別に分類する、など)がきたら不合格といった感触。

 今の私の実力では、運に任せるといったとこになりそうでした。



 手紙文特有の単語がどうしても取れないです。いい参考書みたいの、教えてほしいです。

 漢検の勉強等でそういう単語にふと出くわすことはありますけど、なかなか手紙文ばかりの単語を載せた資料ってないですよね。






 本番で解いてみたところ、過去問よりやや易くらいのイメージ。受かりそうな、ぎりぎり準認定(70点以上80点未満)になりそうな…





 つい先日に解答が公開されたので、とっても心配しながら自己採点。



 間違えた箇所を1点とすると、17問のミスでした。100点満点中83点。


 これは1級認定か不合格かのどちらかになりそうです。



 ひとつの項目で6割を下回ると不合格となってしまいます。敬語の項目でたくさん失点してしまったので、不合格でもおかしくないです。手紙文の単語もまったく手が出ませんでした。

 ここまで点数取れたのに不合格だと切ないです><




 前回の2級の際も、敬語の項目でかなり失点しましたが杞憂ととらえられるくらい余裕の点数でした。今回の1級はそのとき以上に落としている気がするので、まだ喜べないですよ! 合否確認こわくてできないから郵送されるまで待とうかな。




 日本語検定の採点方式が謎すぎて、なにがどう配分されて総合点となるのかまったくわからないのです。


 問題ごとの配点が複雑で公表していられないのなら、せめて採点方式だけでも教えてほしいですよね。


 正誤判定と、○○項目の領域は△△.△% しかないです。うーん気になる。









 今さらいろいろ考えても仕方ないです。もしだめだったら次回も受けます。日本語検定1級は、自分にしっくりくる問題がくればそのうち受かりそうです。













 簡単に報告ということでこの辺で。




 ちなみに、日本語検定の2週間ほど前に受けた数検2級は合格確認しました。1次・2次ともにほぼできた感触だったので、安心して確認できました。

 数検は準1級以上を目指さないです。準1級から急にむずかしくなっている感じがしました。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ぶろちゃんさん、こんばんは!
お久しぶりです。
前回の日本語検定2級に続いて、ぶろちゃんさんは日本語検定1級を受検されたんですね。
実は、私も日本語検定1・2級を再受検致しました。

日本語検定2級は、敬語や文法は簡単でしたが、言葉の意味や漢字がかなり難しかったので、全体的にはさらに難化した感があります。

一方、日本語検定1級は、前半の敬語や語彙は難しかったのですが、後半の言葉の意味や表記が比較的解きやすい問題が多かったと思います。
全体的には、前回と同程度か、若干難しくなった程度だと思います。

漢字検定1級に合格されているぶろちゃんさんですから、日本語検定1級にもきっと合格されていると思います。
今後とも宜しくお願い致します。
むー | URL | 2016/11/18/Fri 11:20 [EDIT]
むーさん、こんにちは! 前回お返事出さなくてごめんなさい。
申込締切日に申し込んできました。検定続きで、それらが片づくまで日本語検定の勉強に手を出すつもりはなかったです。といっても今年度で最後なので、とりあえず受けてみようという意気込みで受けました。

1級の問1は簡単でしたけど、問2の社長と秘書のがわからなかったです。社長がどの程度まで慇懃ならちょうどいいのか…

後半は易しめなのですね。とことん対策するなら自分で言葉を探さなきゃいけない言葉の意味や表記項目、知ってるの多くてよかったです。

いつまで経っても敬語が慣れないです。もしだめだったらもっとしっかり対策しますね。


またいらしてください!
ぶろちゃん | URL | 2016/11/18/Fri 15:36 [EDIT]
ぶろちゃんさん、こんばんは!
コメントのご返事どうもありがとうございます。

今回の日本語検定1級は、敬語・語彙・漢字が難問でした。

敬語は問1〜問4までの16問あり、ミスできるのは6問までで、最初の問題ですので、いつも慎重に解答しています。
問1は易しかったものの、問2以降がいつもより明らかに難化していて、焦りました。
この領域だけ、私は80%を割ってしまいました。

語彙は問7・問8ともに難しく、特に問7は選択式ではないので、正答率は全体的に低かったと思います。
私は問7は5問中3問正解で、問8は全問正解でした。

漢字は問15と問16が難問で、特に問15の漢字の読みの問題は、それぞれアとイの両方があっていないと、正答として扱われないので、厳しかったと思います。
「宜なるかな」は、漢字検定1級レベルですが、私は正解できました。

個人的には、問17の読解問題も、いつもより選択肢が練られていて、完答は難しかったと思います。
私は4問中3問正解でした。

お互い日本語検定1級に合格しているといいですね。
今後とも宜しくお願い致します。
むー | URL | 2016/11/19/Sat 17:49 [EDIT]
ぶろちゃん
敬語6問よりもうちょい落としているので落ちてそうです><厳しい

問7・問8の正答率は同じです。

漢字の読みは両方正解で正答扱いなのですか。
そう考えるとかなり難しい項目でしたね。
問13は1問、問14は2問落としていますが問12・15・16は全問正解だったので満足です。
総合問題はかなり易しめかなと思いました。普通の国語の問題でした。数問間違えているのであまり大きな声で言えませんけど…

前回受けた2級の領域を確認してみたところ、敬語2問落として88%でしたので、ほかの問題で敬語領域がかさ増しされることを祈ってます。
| URL | 2016/11/27/Sun 16:55 [EDIT]
ぶろちゃんさん、こんばんは!
お久しぶりです。
今年も12月に入り、もうすぐ終わりますね。

日本語検定の合否速報は、12月7日の予定のようです。
まもなくですね。
今回、私は1級での表彰は無理なので、2級に期待したいところですが、自己採点では90%強と微妙な得点ですので、難しいかもしれません。
ぶろちゃんさんの「日本語検定1級合格」を心よりお祈りいたします。

ぶろちゃんさんは、漢字検定1級の合格者の中でも、かなり上位の成績を収められているようで、尊敬しております。
将来、私も漢字検定1級に挑戦してみたいと思います。

宜しくお願い致します。
むー | URL | 2016/12/05/Mon 21:58 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.