スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年1回の最高級クオリティシーズン ウバBOP


 次のお茶の覚え書きも緑茶のつもりでしたが予定変更、紅茶です。


 今回はウバ。世界三大紅茶のひとつとされているものの、私にとって一番なじみがないものです。






 こんにちは。おいしいウバを飲んだことがないぶろです。






 皆さんウバという紅茶をご存じですか?

 名前は聞いたことあっても、これだとわかる人は少なそうです。ものすごくインパクトのある紅茶なんですけどね。


 独特な渋みを有し、なおかつ強烈。甘いケーキには渋めのウバがちょうどいい組み合わせです。

 渋めなウバ…渋くないウバを飲んだことありません(笑








IMG_4670.jpg


 国語漢字クラスタオフ会のため、先日名古屋へ。


 その後フリーな時間を活かして、紅茶のお店としては名の知られている「えいこく屋」へ行ってきました。

 以前行ったことがあるので迷わずたどり着きました。



 ここの紅茶はとにかくお手ごろ! こんな安くていいのかとびっくりしてしまいます。


 その中で目が飛び出るような高価なものも扱っているのがここのすごいところ。






 時間がありましたので、お店のおばちゃんといろいろ話しました。


 おいしい紅茶とは、ダージリン地方の現状は、などなど有益な情報を得ました。同時に自分の知識不足も痛感。



 ダージリン2nd、ストライキが激しくなる寸前に2種類だけ入荷できたそうで、そのうち1つを買っちゃいました。
 ストライキは鎮圧したものの、来年は手に入らなそうとのこと。ダージリンはいったいどうなってしまうのか…




 話題のひとつで、「おいしいウバを飲んでみたい」という旨を話したら、なんと今ならとてもいいウバがあるとのこと。


 ウバのクオリティシーズンって8~9月なんですね。


 渋みが特徴のウバ、渋すぎて敬遠していました。渋みへの耐性はあるつもりです、ただこの渋さは苦手ですので。

 渋みはしっかりしてるけど本当においしいウバ、今まで飲んできたそれとは違うようです。話をするとますます興味がわいてきましたから、少々迷いつつも購入。






IMG_4672.jpgIMG_4671.jpg


 パッケージ側面、要約すると とにかくすごいよ! という内容が書かれていました。




IMG_4673.jpg



 紅茶の缶がちょうど空きましたので、ものすごく楽しみにしていた最高級ウバを開けちゃいました!


 BOPなのでお茶の葉が粉々なのはわかっていましたけど、想像以上にまとまっています。

 お上品なBOP… というかBOPってこれくらいのサイズなんでしょうね。より細かいランクもありますから。




 最高級のウバなので、おばちゃんにいれ方について念を押されました。


 必ず沸騰させたお湯を使う、お茶の葉はティーカップ1杯につきティースプーン軽く1杯分、そして5分しっかり蒸らす、と。


 5分も蒸らしてほんとに大丈夫なのでしょうか。ただでさえ渋みが強いウバ、某高級紅茶店では「5分は蒸らしすぎ、普通は3分」と言われたこともあります。もちろんお茶の葉によります、ただじっくり蒸らすものは"FOP"という大きめのお茶の葉のものが大半です。


 渋みを活かすために、お茶の葉はちょっとでいいとえいこく屋のおばちゃんに教わりました。それなら納得です。









 それでは早速いただきます…









 1口目の印象は、ウバにしてはとにかく飲みやすい! これがおいしいウバですか!


 もちろん独特な香味、舌が痺れる感覚すらしそうなすがすがしい渋みはあります。けれどもそれが滋味として昇華されていくようで、とても不思議です。しぶ華やか!



 飲んだ後の爽やかさは控えめで穏やか。口をパクパクさせながら、ウバ独特の湿布臭っておいしいなぁという感覚に包まれます(?)

 おばちゃんの教えどおり、お茶の葉を気持ち少なめにしたことがよかったのでしょう。

 甘いもの、今回はおみやげのうなぎパイも用意! これを食べながらウバをゴクリ。さすがに薄かったのか、ウバが負けて甘さが広がります。こういう、先入観で描いているウバと違うところもおもしろい、新体験です。


 もう少しお茶の葉を投入してもよかった気がします。ただ意識して増やすとお茶の葉いれすぎになりそうです。

 私の格言じゃないですが、「緑茶は迷ったら多め、紅茶は迷ったら少なめ」でだいたい間違いないです。





 とってもおいしいウバなのはわかりましたが、私自身ウバの経験不足で、もっといろんなウバを試さないと真のおいしさがわからないような気がします。最高級ウバのすごさをわかりきることができなくてちょっと残念…



 このおいしさなら、古くなって余ることはなさそうです。



 ほんの少し濃いめにいれて、冷めてきたらミルクを投入でもおいしいようです。ほんの少し濃くです、ここ超重要です!











 次回こそ緑茶でしょうか。来年度もいろんなお茶との出会いがありそうです。古くなる前に飲みきれるかな。

スポンサーサイト
ほうじ茶 本山香寿


 先日行われた渋谷のルピシアグランマルシェ、行ってきましたよ。

 いろんなお茶が屋台のように並んでいて、試飲して購入できるイベントです。




 こんにちは。おいしいほうじ茶が飲みたい! ぶろです。



 ほうじ茶好きです。好きですけど、味も香りも強めなほうじ茶ってなかなかないんですよね。

 いい香りのものはたくさんあります。自分で煎ってもいいですし! ただ味はもう一歩というものばかり。


 今回行ったグランマルシェにはほうじ茶コーナーがありました。会場限定の煎りたてほうじ茶が並んでいたり、ほうじ茶煎り器?を回して香気を漂わせていたり、加賀の棒茶があったり…




 その中でもひときわ目をひいたものが今回購入した、「本山 香寿」です。

IMG_4518.jpg






 試飲してみてびっくり。火入れの香りがものすごく強い!


 当然です。よく見てみると、ほうじ茶のようです。



 本山の香寿は希少品種、ひっくり返りそうになるくらいのお値段なので買ったことはありませんでした。


 ほうじ茶のそれは手の届く価格でしたので購入しました。


IMG_4522.jpg


 お茶の葉は軽め、ほうじ茶にしては随分と淡い茶色です。








 肝心な味はというと、これはとってもおいしい!

 香りはもちろん、いつも足りないと感じていた風味がしっかりしています。十二分な満足度です。



 試飲したときと変わらず、ものすごく火入れの香りが強い緑茶という印象でした。ぶどうのような甘い香りはちょっとわからなかったですけど、ほかのほうじ茶では感じ得ない、華やかな風味が口いっぱいに広がります。余韻の滋味も秀逸のひとこと。かすかな渋みが火入れの香気と混じり合い、なんとさわやかなこと!



 これはおいしくて、すぐ飲み尽くしてしまいそうです。慎重に飲まなければなりません。









 このほうじ茶、残念ながらルピシアの通販では販売していないようですね。

 ほうじ茶じゃない本山香寿はあります。







 次回も緑茶の予定です。ほうじ茶を緑茶のくくりに入るのか微妙なところでしたが… それではまた。

 
オータムナルらしいオータムナル? ダージリン2016オータムナル マーガレッツホープDJ-676


 1年ほど寝かせておいたダージリンオータムナル、ティージュで購入したものです。


 こんにちは。紅茶の福袋が気になるぶろです。

 リーフルの福袋、購入したことないです。金銭的に余裕があれば買ってみたいところ… 価格を気にしなければ、ダージリンはここで買うのが一番いい印象です。

 ここの紅茶、賞味期限は2年前後と日持ちしますから、買っておいても損はなさそうです。






 さて、今回はダージリンオータムナルです。

 オータムナルは秋に摘まれるもので、その期間は2週間ほどしかない茶園もあるそうです。そもそもオータムナルを出荷する茶園が少ないのであまり見かけません。


IMG_4435.jpg

IMG_4437.jpg


 長時間蒸らすと渋みやクセが強く出てしまうので、さっと3分ほどの抽出がよさそうです。

 ふんわり華やか、余韻がなんともいえない…トマトを食べてしばらくたったあとの青臭さのような。トマトっぽくはないですけど、うまく表現できないです。


 とんでもなくおいしい! というわけではないので、旬な季節にしか飲めないダージリンとしてちょっと買っておくのがいいのかもしれません。オータムナルを好む人は多そうです。飲んだことのない人はオータムナルを一度ぜひ。



 今年は紅茶のストックがたくさんあり、近ごろは緑茶を飲むことの方が多いので、2017オータムナルは見送る予定です。


 飲みすぎに気をつけ毎日数杯ずつ飲んでいきます。

 次の備忘録は緑茶の予定。それではまた。
今まで見たことない高級な玄米茶を買ってみた


 今回から食べもの項目で飲んだお茶について簡単に記事を書いていきます。
 漢検以外に更新する内容があまりないので。これもいつまで続くのやら。


 こんにちは。飲んだくれぶろです。


 以前から緑茶や紅茶を飲んでいますけど、最近ちょっと飲みすぎな気がします。一応体調には気をつけているつもり!



 日ごろからたくさん飲んでいるからなにかしらレビューを残したい…Twitterで済ますにはちょっともったいない、長めで数年後にも残したい項目です。



 特に残したいと感じたきっかけは、以前書いた香駿についての記事を確認したからです。

 もう何年も前に、ものすごく高級な香駿という品種の緑茶を購入しました。ルピシアで買った(厳密には頼んで買ったきてもらった)のは覚えているのですけど、年月がたちすぎていて記憶が曖昧です。ルピシアの店員さんにきいてみても勘違いされてしまいました。


 ただここに記事を残した覚えがありましたので、あさって見ました。すると記事が残っていました! 記憶違いではなかったです。今から7年前でした。これなら知っている方がいなくて当然です。



 香駿の記事が役に立ったので、備忘録のような感覚で飲んだものについての感想を残していければと。








 さて、今回は玄米茶です。

 玄米茶というと、比較的安価なお茶の葉を用い、玄米の力でおいしさレベルを高める…という印象です。別に玄米茶を否定しているわけではありませんので、ごめんなさい><




 先日見つけました、すごい緑茶通販サイトでの玄米茶入荷のお知らせ。


 こんなすばらしい緑茶を扱っている通販サイトってみたことない…青鶴茶舗-Thés du Japonさんです。
 扱っている品種茶も茶器も一級品です。ここのすごさ、詳しくはまた別の機会に。


IMG_4312.jpg

IMG_4315.jpg

 開封してみると、緑茶の葉がかなり調っています!!

 深蒸し茶を用いられることが多いですし、普通蒸し茶だとしても、淡い緑色で不揃いなお茶の葉を用いているものしか見たことないです。

 見た目からして番茶を用いたものより一段上なのがわかります。






 早速飲んでみます…








 飲んでみた第一印象は、とてもよいバランスだと感じました。

 玄米茶ちょっとなめてました。いやーこれはおいしいよ!!





 おいしい玄米茶は、玄米と緑茶、どちらの風味も高めます。


 玄米の香りは強く抽出されるので、玄米が多めだと緑茶の風味が負けてしまいます。
 ただ玄米が少なすぎると、玄米茶としての風格に欠けます。

 上記のアンバランスなどちらの種類も、嗜好品ですから、個人の好みによる という一言で片づけられてしまいます。


 この玄米茶を口に含むと、まず玄米が香ばしさをかもし出し、その後緑茶のさっぱりとした滋味が追随します。
 緑茶もしっかり主張していて、その調和が見事です。




 この玄米茶の説明文を見る限り、すごいお茶です。



 緑茶も玄米も、古くから高級緑茶を生産している本山のもので、生産者も同じ方だそうです。

 本山の緑茶といってもピンキリですが、高価すぎて手が届かないものはいくつもあります。普段は買えません…



 普通玄米茶に使われる緑茶は番茶(夏過ぎ以降に摘まれるもの)で、新茶を用いることはありません。

 しかしこの玄米茶に用いられる緑茶は、最高級品ではないものの新茶、玄米も新米を使っています。






 驚いたことに、2煎目以降に熱いお湯で抽出すると毛茸が浮きます!! こんな玄米茶見たことないですよ!!


 毛茸(某緑茶テキストに「もうじ」と紹介されているので「もうじ」表記ばかりですが、これ「もうじょう」ですよね?)とは、新茶にのみ付着しているという葉についている毛のようなもののことです。


 緑茶に光を反射させて水面を眺めると、ほこりのようなものが浮いていることがあります。これが毛茸です。
 

 この毛茸は経験上、熱湯を使うとよく出ます。これが浮くような緑茶は、熱湯を冷ましてから1煎目を抽出するので、熱めのお湯を用いる2煎目以降にたくさん見られる印象です。



 玄米茶に新茶を用いることはほとんどないので、水面にホコリはほとんど浮きません。なんという玄米茶だ…






 非常に調和が取れた玄米茶ですから、これをまずい感じる人は少ないでしょう。この玄米茶よりおいしく感じるものを知っているという方はいらっしゃるでしょうが…


 お茶の説明を何度も読んでしまうほど驚いた高級玄米茶、私でも手が届く価格でした。







 紅茶についてもいろいろ語りたいので、近いうちに記事を書きたいです。それでは。


龍角散ののどあめ

 風邪ひきました。頭痛いです。


 こんにちは。毎年この時期に体調を崩すぶろです。


 毎年10月終わりから11月始めにかけてだなぁ。しかたないか。



 今回の風邪は長くてですね、大変でした。布団に潜ってぬくぬく(?)しながら熱を測ったら39℃超えましたし。
 なんとか下がってだいぶよくなりました。はなや頭痛はちょくちょくやってきます。困った。




 こんな時に頼もしい龍角散ののどあめです。
 UHA味覚糖と龍角散の提携で、新しいのどあめができました! という時期からお世話になっています。うそです7年くらい前からです。



 今年ものどが切れたのではと思うくらい炎症を起こして、これは龍角散ののどあめに頼ろう! と買ってきたのがこれ。





2013110701.jpg


 ちょっと写真暗くてごめんなさい。
 あれ? 見た目が以前の、UHA味覚糖の龍角散ののどあめと違います。全体的にふちの青色が濃くなっています。
 UHA味覚糖との提携は終わったのか、裏面を見ても株式会社龍角散としか記載されていないです。



2013110702.jpg

2013110703.jpg



 期限切れの、UHA味覚糖と提携していたときのもの(中身入り)見つかりました。比較してみます。
 見つかったUHA味覚糖の龍角散ののどあめは、風邪を引いた直後、残りをさささっと食べちゃいました。あめなので品質に問題はないかと。


 原材料をみると若干変化したみたい? 味の違いはよくわからなかったです。一気に食すときは、たいてい味覚があまりわからないですから。わかってても我々一般人にわかる差ではないと思いますよ。

 
 あめの形状は変化しました。以前は円柱が丸くなったような形でしたけど、現在は楕円を丸くしたようなもの。
 細かい変化ですけど、口に入れたときの違和感はあります。とっても形を気にする方も、世の中いそうじゃないですか!!
 関係ないですが、袋めんのチャルメラの固まっためんの形状が丸から四角に変化したときはちょっぴり残念でした。



 実は龍角散ののどあめ、もう一袋用意しているんです。



2013110704.jpg
 ↑あっあれ? 内容量が違う! 12gも! 賞味期限の印字も若干違う。どういうことなんだろう



2013110705.jpg

 
 どうやら「びわ葉配合」かどうかで内容量が違うみたいです。
 びわ葉が身体にいいかどうかはよくわからないです、そう銘打ってるのだからたぶんいいのでしょう。
 

 なら、びわ葉配合+内容量アップの龍角散をいろんな店頭に並べてくれたらいいのに。このあたりは戦略かなにかでしょうか。たいして気になっていないから、内容量少なくても売っていたら買ってしまいますね。






 と、私が龍角散ののどあめに触れていなかったここ2年弱の間に、それは大きく変化したようです。
 龍角散ののどあめの効き目は抜群です。いつも口に出していますが、食べてのど、ひいては風邪まで治しちゃいそうなのどあめ第1位です。プラシーボ効果ってすごい。のどに関しては、すぐ痛みやいがいがが治まります。これはほんと、ありがたい。

 


 普段から口にしていた時期もありましたが、最近ではのどの不調のときばかり。
 
 これからも頼りにするので、永く販売してくれたらいいなぁと思うばかり。







 今年のうちは手放せません、龍角散ののどあめ。
なんとなくおもしろかった 超・怖い話ガム
KC380215_20110602080210.jpg

まさか「超・怖い話」のあとに「ガム」がくっついてくるとは、想像できませんでした。
このミスマッチ感がたまらないです。買った理由はそれだけ。


とりあえず中を開けて確認。惑わすような開かせ方で困ります。
怖い話が付属されているけど、へたに破ったら読めなくなっちゃうよ!! という感じ。

でも実際は紙がついているので、適当に破ったところで問題はなさそうです。



怖い話の内容はというと、とりあえず子ども向きでしょう。
というのも、漢字にはルビがふってありますから。

1つしか購入していなくて、なおかつ私見なのであてにはなりませんけど、びっくりさせるような怖さです。
ええっと、話の内容は…ちょっと私一人では理解できませんでした(汗
つくづく日本語の能力がないなぁと思います。疑問点ばかり浮かんでしまいました><



人を驚かすにはもってこいかも? ネタとして一度買ってみるのはありかも。
忍者めし 闇夜のブルーベリー味
100917_1057_01.jpg

ポケモンを買ったというのに、すばらしい更新っぷりです。
去年の1ヶ月半の空白は、ポケモンのせいだったはず。うーんポケモンはいつになっても楽しい。


さて今回は、周囲からいい評判をほとんどきかない忍者めしの新しい味「闇夜のブルーベリー味」です。
闇夜の意味がよくわかりませんが、まぁおいておきましょう。



さっそくいただきます・・・



おお、しつこくないブルーベリー味で食べやすい! もちろん古くなったゴムをかんでいるような固さは健在。たとえはよくないですが、的を射ているはず。

後で調べましたが、アントシアニンって目にいいとかなんとかという成分らしいですね。そういう意味の闇夜でしたか。夜までがんばったときの忍者めしということですね。




次回は別の味のものについて! 最近こんな更新だから、過度な期待はやめてください。予告なく変更になる場合がございます。
Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。