スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドッペルギャンガーけん玉



 最近けん玉が楽しいです。漢字そっちのけです。


 こんにちは。けん玉で筋肉痛のぶろです。




 ひさびさにじっくりやると、筋肉痛で翌日動けなくなります。大きな力を必要としないものの、身体のあらゆる筋肉を使っているようです。


 世界一周や宇宙一周で基礎をかためて、新しい技にも手を出しています。



 以前ちょこっと空中技の練習をしていたので、華麗に決められるといいな。
 稲妻落とし、胡蝶の舞、扇風機、ライジング飛行機などなど。






 日ごろ用いてるけん玉は「大空」というブランドです。軽くて使いやすくいい音がするので、このけん玉を使ったらほかのものは使えなくなってしまいます。



 今回けん玉を買いたい衝動で、新しいけん玉を買ってしまいました。

 ドッペルギャンガーとのコラボ商品?らしいです。



IMG_5613.jpg

IMG_5612.jpg



 ドッペルギャンガーとは自転車のブランドらしいのですが、けん玉とどう関係あるのか…

 そんなことはどうだっていいんです。単純にかっこいい! しかもこの見た目で「日本けん玉協会」のシールつき。

 最近アメリカでもけん玉がはやっていて、日本のけん玉のサイズとほぼ同じではあるけれども日本の公式大会で使えないものも多いです。その類は派手なデザインも多いのです。


 国産のけん玉では考えられない色合いでいいですね。








 IMG_5614.jpg


 内容物を確認してみると、なんと大空の説明書が!!

 大空です、という記載はどこにもありませんでしたが、本体は大空らしいです。すばらしい。




 使ってみたところ、玉がとっても軽いです。発泡スチロールほど軽いわけではありません。私が持っている大空よりほんのちょっと軽いかなと感じる程度。


 手元にあるTK16masterと比較すると、玉がびっくりするくらい軽いです。木材の質によりそうなので、すべてのドッペルけん玉の玉が軽いかどうかはわからないです。


 軽いので皿に乗せる技やふりけんは、とってもやりやすいです。気持ちいい!!!!
 疲れにくいのでながく練習したいときにオススメです!!


 扇風機という技は玉が軽いとやりにくいので、それはオススメできません(扇風機を練習している人ってほとんどいませんよね)。
 つまり 軽い=使いやすい です。


 けんの軽さは標準。軽すぎるともろい印象を受けますが、決してそんなことはありません。


 
 けんを黒く塗っているからか、とてもすべりにくく技を決めやすいです。

 外国の加工してあるけん玉(後述します)に匹敵する玉の吸い付き具合!! 新品なのにここまですべらないなんて。


 けんが黒いため、それを投げる技、飛行機等はちょっと見にくいです。ここは普通のけん玉のほうがやりやすいです。





 弘法筆を選ばずといいますけれども、このけん玉を使ってしまうと以後これを選びたくなってしまいそう。

 使い込んですべりにくくなったけん玉より、このドッペルけん玉のほうが使いやすいです!! 公式大会でギリギリ反則にならない程度?

 

 見た目のかっこよさだけではなく、実用性も想像以上で満足です! もうひとつ手元に置いておこうか悩んでいます。この調子だともうひとつ買ってしまいそう。







 外国のすべりにくいけん玉も買っちゃいました。

IMG_5717.jpg


 amazonで購入できるDAMAKENです。 すべりにくいとはどのようなものかと、気になって購入。

 玉が特殊な加工をしてあり、すべりにくいです。見た目でわかるように、今までのすべりにくいを大きく逸脱したすべりにくさです。

 これはぜんぜんすべらないです。思わず笑ってしまいました。



 灯台の出来はかなり影響が出るものの、やりやすくなったところで結局はその人の実力で技の成否が決まるんだなと感じました。これを公式大会に使ったとしても、大きな支障はないでしょう。


 しっとりとした玉の触感、ふしぎです。そして傷つかない!!

 すぐ玉の塗装がはがれてぼろぼろになってしまいますが、これは傷がつきにくく、いつまでも綺麗な塗装を保っていることでしょう。





 糸はけんに通しているだけで粗雑です。糸を結んだ玉が小さいと、けんから抜けて玉が吹っ飛んでいきます。
 
 こんなけん玉じゃどうしようもないかなと思っていましたけど、そんなことないです!!

 結び目を大きくすれば抜けないですし、皿とけん先が抜ける心配もないです。


 玉はかなり重め。皿に乗せたときの達成感が違いますね(?)

 私が所持しているけん玉の中で一番いい音がします。いい音が出るけん玉っていいですよね!


 買うまでは否定的だったDAMAKENですが、手にしてみるとなかなかいいです。大空より安く扱いやすいので、けん玉を買いたいけど大空は高いかなと感じる人はDAMAKENにしてみるといいです。

 一度買えばずーーーっと使えます。そう考えると高い金額ではないですよね。







 暖かくなってきたら本格的に空中技の練習をしたいところ!


 投げ上げる技なので、基本外で練習するしかないんですよね。なので暖かいほうがいいです。ああ、スギ花粉も多いと困ってしまう… 4月半ばごろになりそう。




スポンサーサイト
LSD 黒紳士ってどうすればいいの
旅先でPSPを貸して、返されてからひさびさのPSP。アーカイブスで以前購入しておいたLSD、最近またやってます。


こんにちは。ナムコアンソロジー1がアーカイブスに追加されて大喜びのぶろです。


迷わず購入しました。メモリーカードの容量を気にすることなくバベルの塔で遊べます!
しかも持ち運び可能…これは買わなきゃ損でしょう。

アーカイブスのゲームはスクリーンショットで画像を保存できるので、以前作ったバベルの塔エディット問題の画像が、それを使うと綺麗に表示できそうです。うまくいったら差し替えておきますね。




さて、今回はLSDについて。このゲームをはじめて何年も経ちますが、決定版攻略サイトのようなものがないんですね。

こういう謎のゲームは検証していくことに意味があって、よくわからない部分は謎のままでよさそうです。

LSDプレイレポさんにとても詳しい検証が掲載されているのでこちらを参考にしましょう。無断リンク失礼します。








このゲームを遊んでいる(?)と必ずやってくる黒紳士。

IMG_3720_convert_20140512115540.jpg


LSD唯一の敵と言ってよく、彼に近づくと画面が真っ白になり、散策を終えるとFLASHBACK項目が削除されている、つまり今まで見てきた印象的な場面を回想することができなくなってしまうのです。


これはとっても厄介な敵だ…と特に思わないところがまたふしぎです。



今後の風景の変化などに悪影響を及ぼしそうとか、予告なく急に現れて、×ボタンダッシュをしていると回避が難しいからとか、妙な印象がつもって嫌になるタイプですよ。FLASHBACKなんてほとんど使いませんし、そう考えるとどうでもいい敵です。



それでも出くわしたくない黒紳士、彼の出没傾向についてまとめてみました。








◎ バイオレンス街、ハッピータウン、京都 のDayが偶数の日に出没


Dayが偶数か、奇数かでわかれるという画期的なパターンが発見され、それを意識していたら偶数の日にしか出没しませんでした。
個人的に、偶数日でも出やすい日と出にくい日、出没する場所でも出やすい場所と出にくい場所があるような気がします。
うじゃうじゃ出てくる日もあれば、偶数日でもまったく出ない日もありますので。


黒紳士が出やすかった日、出にくかった(出なかった)日について簡単に書き留めておきました。検証した場所を記しておかなかったのは不覚です、後ほど場所とともに再検証するかもです。



出やすかった Day046,074,090,092,110
出にくかった Day076,086,096



Dayが4で割りきれない日に出没しやすく、4で割りきれる日に出没しにくいのかなーと考えていましたが、うーむそうとは言い切れないみたいです。


出やすい場所に関しては、ハッピータウンのお城の横あたりなど、よくみるなという印象です。出没する地帯と出没しない違いが割り振られてるのかもしれません。









◎ 移動していると、進行方向に出没


移動していると出没するんです。移動をしなければいくら出そうな地帯にいても出没しません。
普段は前を向いて進んでいるので、移動をしていると目の前に突如出没します。
LボタンやRボタン(PSP)で後方を向き、下ボタンで後進していると、どうやら背後に出没するようです。急に画面が真っ白になる現象(黒紳士に近づいたときのあれ)を確認しました。



ただ、スティックを使って正面を向きながら左右へ動き回ることだけは話が別です。
左右へ動いても、黒紳士は真正面に出没するのです。なので×ボタンダッシュをしていても黒紳士に接触することはありません。余裕の回避です。


ちなみに後方ダッシュや左右ダッシュをする方法は2通りあります。

ひとつは×ボタンを押しながら↑を押し瞬時に↓を押します。後方ダッシュができていれば、×ボタンを押しっぱなしで左右へもダッシュができます。

もうひとつはLまたはRボタンで後方を向いてから×ボタン+↓で後方ダッシュ。あとは視点を前へ戻せば完了。×ボタンはもちろん押しっぱなしで。

前者はうまくいけば瞬時に可能ですが、タイミングが少々難しいです。後者は時間はかかれど確実に決まります。

しばらく使えますけど、止まり方が悪いとまたダッシュできなくなります。謎


黒紳士と接触したくなければ横移動ですね!
ただ横移動の弱点は、壁にぶつかってランダムリンクしやすいことです。広いところで横移動しましょう。








◎ 歩けない地帯にも出没


ハッピータウンのペンギンのよくいる海?の上にも出ます。段差や建物のある場所では、宙に浮いたり壁を突き抜けたりしますね。ただ壁のようなみえないところには出没しない気がします。壁に向かって直進する機会が極端に少ないからかもしれません。









◎ FLASHBACKでも出没


回想中でも黒紳士はやってきます。回想での1日が非常に短く、回想を始めたら目の前に黒紳士ということはよくあります。
回想の記憶を消しにくる奴なので、それの最中に接触したらその1日で回想終了です。


以前回想中の五重塔に出没したことがあります。普段は五重塔で出くわしたことはありません。
FLASHBACKだと出没状況が少々変化するみたいですけど、出没させるための十分な時間がとれないので検証は難しそうです。








こんなところです。出没しやすい、しにくい地帯に関しては、運のよしあしで片づいてしまいそうなので、しっかり調べてみてからまとめるべきですね。


個人的大発見が、後方ダッシュを確実に決める方法と、横移動で黒紳士と接触しないということしかなかったです。とりあえず動いとくかの気持ちで今後も進めていきます。





風景の崩壊具合や1日の長さに関しては、まだよくわかっていないです。

PSPでスリープさせ、電源を落とすことなく続けていたら、画面が派手になって、どこから出発しても1日が1分足らずで
終わったような。リセットすると落ちつくみたいです。











まだまだ謎ばかりのLSD。5月中はちょくちょくやってそうです。




ではまた、次回はバベルの塔かな。アーカイブスでLSD以上にやってます。これだけゲームをするの、ひさしぶりだなぁ。
LSDというゲームをやってみる その2
今日もまったりゲーセンへ行かず。いつポップンやったんだろう。



こんにちは。ゲーセンへ行かなくなって10日経過しそう、さすがにちょっと心配なぶろです。


自称ゲーセン民なので、最近の週1でゲーセンのペースは危惧すべきできごと。
とはいえ、今月はなるべく引きこもるつもり。




さて、今回もまたLSDというゲーム。
ものすごく日数がたつ1日ではなくなりましたので、ゆっくりフィールドをうろうろすることができます。
すぐ1日がたつって? 1日ってなーにというかたは前の記事を参照してください。なんとなくですけど、書いてあるはずです。






攻略サイトらしきものがあったので、そちらをちまちまみながら進めています。
けどこれといって解決することはありません。キャラクターがどこででますよとか、イベントはここででますよとか。


ゲーム中に、突如ムービーが流れて1日が終了する日があるんですよ。
それでムービー見たいと思ってその攻略サイトどおり進めてみます。

ふーむそれでもなかなかみれません。これは運が必要なのか、情報が不十分なのか…謎ゲームなのでぜんぜんわからないです。

最近ではもっぱら、謎の紳士よけゲーになってます。調子に乗るとすぐ遭遇してアウトです。単純ですがなかなか難しいです><






特徴のあるマップ紹介をしましょう。



DSC_0183.jpg

DSC_0184.jpg

バイオレンス街。謎の紳士出現率が高いです。夜の暗闇仕様なので、黒い謎の紳士が現れてもすぐ対応できません。
というわけでよけゲーに最適、かつムービー出現もここは多いらしいです。攻略サイトなしでとりあえず3つ出てきました。まだありそう?
光が反射していますがけっこうまっくらなんです。一番楽しめるマップ。




DSC_0179.jpg

ハッピータウン。派手です。謎の紳士がものすごく出てきます。
このマップでの、謎の紳士出現条件は攻略サイトにのっていました。その条件にあってるとほぼ出てきます。こわいこわい。







DSC_0178.jpg

とある場所で相撲をしています。運よく力士が2人いると闘ってます。まぁ謎の相撲ではありますが・





DSC_0182.jpg

決着の例がこんな感じ。何回も見ていますけど、毎回勝敗結果が違います。勝ち方や負け方も違うような。
これは…今まで見てきた勝負で考えると、引き分けなのかもしれない(・ω・)





















目的をなくうろうろするのもなかなかおもしろいです。いやぁ買ってよかった。今では600円で楽しませてくれます、すごい。



LSDというゲームをやってみる
PSPのゲームアーカイブスというもので、ひさびさにゲームをダウンロード。

今回ダウンロードしたものは、PSのソフトで3本の指に入りそうなプレミア価格ソフト「LSD」です。





こんにちは。夢の世界をうろうろしているぶろです。





このLSDというゲーム、3Dな夢の世界をただうろうろするだけという、ゲームとはいえないゲームです。

しかしこのふしぎな世界観、魅力的なBGMとでプレイヤーの心をひきつけます。

ついついやってしまうゲーム、それがLSDです。まさに麻薬のような感じ。




プレイヤーは1日という時間が与えられて、その時間内にうろうろします。
1日は条件によって激しく変化しますが、普通なら5~10分程度だと思ってください。
いる場所や環境によって時間の経過は大きく変化します。
画面にはなにも数値が表示されないので、いつ1日が終わるかわかりません。10分というのも結構適当です。









特筆すべき点は多々あります。


まず飽きにくい理由として、ひとつはいつでもリンクできるということです。

リンクというのは、単にどこかへワープするだけのことですけど、作中ではリンクという言葉を用いています。

壁などの障害物へしばらく体当たりしてると、勝手にほかのところへワープできます。どこへ行くかは、ある程度規則がありますが、よくわかりません。結構適当です。


もちろんマップには出入り口があるので、そこから移動をすることができます。
けれども広大なマップなので、体当たりしてリンクしてしまったほうが楽です。




ふたつめは、マップの配色が変化することです。

同じ場所でも、昼だったり夜だったり、また文字が羅列してあったりファンタジーなマークに埋めつくされていたり…


バリエーションは数えきれません。


DSC_0165.jpg

DSC_0166.jpg

同じ場所でも地面の色がこんなにも違います。どちらも普通の配色じゃないマップです。





登場人物に会いに行くことも楽しいです。

いつあらわれるかはわかりませんけど、マップ上をうろうろしている登場人物はたくさんいます。
彼らに触れるとリンクします。リンク先はだいたい決まっているようです。


DSC_0167.jpg
↑明月荘というアパートに現れる住人。なかなか会えないです。



マップは、広大な自然マップがあり、そこからいくつかの街へ移動することができます。
さきほど書いたように、マップが広大すぎるので、自然マップを利用して街から街へ移動すると5分くらいかかりそうです><
たとえ時間をさいても、街へたどり着けるかどうかわかりません…なにしろおおきいので。

広いマップをうろうろして、どこへたどり着くかじっくり把握することも楽しいですよ。




このゲームには、敵がひとりだけ存在します。

DSC_0181.jpg
↑謎の紳士


目の前に突如あらわれます。
こいつに触れる(近づく)と、今まで得た記憶を消されてしまいます。
話すと長くなりますが、とりあえずそれは避けるべきです。
基本ダッシュ移動をしているので、よけるのは至難のわざ。出ることを予測してちまちまダッシュすることも肝要です。
何もしてきませんが、こわいですよ、謎の紳士。



1日が終わると、そのときの気分を表したグラフが表示されます。
1日を終わらせて、マス目をどんどん埋めていきます。これを埋めていくことも楽しみのひとつです。

DSC_0180.jpg
↑グラフはこんな感じ。灰色~白の部分が、一応埋まった場所。埋まっているのは中心部分ばっかり。


謎の紳士にぶつかると、最近埋まったマス目を消されてしまうんですよ。なので避けたいところです。
まぁ神出鬼没で、ほんとにパッと目の前にあらわれるので、数回に1回は当たってしまいます。なんとかしたい…




まったり1日をすごしてすごして、もう252日経過しました。
PSPってスリープモードにできるじゃないですか。そればかり使っていたら、100日を経過して、ものすごくへんなマップしか出なくなって、なおかつ1日が30秒もない仕様になっちゃいました。
画面や登場人物の変わりようがおかしすぎたので、さすがにバグかと思いました。けど謎の紳士は原形をとどめていたので、これは仕様なんだとわかりました…こわい(゜Д゜)





今のところプレイに差し支えるバグは出ていません。バグらないゲームは素敵です。




大奥記を買いました
20090422180352
もう一週間以上前に入手したにもかかわらず、やる気がないので放置しちゃってます。

いつになったら解禁しようかな…
なんだかわからないけど・・・勝った
寒くて起動させていませんでした。関係ないか。


こんにちは。今回は待ったなしで勝ちましたのぶろです。


Bonanza、相変わらず強いです。



とはいえ、こんな頭脳でも、ありえないようなポカをするのですね。


ある一戦。後手Bonanza、8手目に△3二金。

私としては、先手振り飛車での後手△3二金はありえないと考えていますが、これは私が知らないだけなのでしょう。

手が進むにつれて、明らかな奇襲戦法へと変化していきます。
こんなの見たことない・・・そういう展開は不安でいっぱいです。
でも、あきらかに作戦負けな気がします。

そして、55手目、後手のBonanzaの飛車が詰みました。



すると、「Give up」の文字。


えええ~さすがに早すぎるんじゃないの!? 


なんか勝っちゃいました。こちらの作戦勝ち(笑




shogi5.png↑こんな感じ

穴熊に組めなかったのがばれてしまいました><



KC380385.jpg↑実際に並べた盤はこんな感じ


普通の駒で指しなれている人は、こちらのほうが見やすいはず。
画質がよくないですね。残念(´・ω・`)





ほんの少しだけ、強くなった気がしますo(^-^)o
Bonanzaつえぇ
一度このブログでとりあげました。
おそらくフリーソフト最強の将棋ソフト「Bonanza」にちょくちょく挑んでいます。

考慮時間を多くする設定にすると、さらに強くなるらしいですが・・・^^; アマ全国レベルになると耳にしたことがあります。
私は普通に対人戦で勝てないほどなので、初期設定で十分です。


以前はぼこぼこにされてやる気をそがれていました。けれども最近はいい勝負ができるようになったかな? と少し感じるほどまで成長。考えればどんどん強くなるものなんですね。



先ほどはこんな感じ。

shogi3.png


下(先手)が私、上(後手)がコンピュータ。攻めきれずに投了しました。
感想戦で、もしかしたら勝てるかも!? とこの先の試合を続行してみましたが、1手差で負け。相手は受ければいくらでも持ちこたえられそうですが、とりあえずもう少しというところまで迫れました。いい感じです。敗着がどの手かはわかりませんが、中盤から比べるとかなり挽回できました。満足です。

最近は1回だけ勝ったんですよ。コンピュータが暴走して、あれ? という感じだったのですけど。


将棋を指すに当たって、いつもこのBonanzaとは真剣勝負。こんなモニターでは集中できません。
ということで、先日購入した将棋の駒を並べて、基本こちらで考えています。


KC380312.jpg

せっかく買ったんだから、使わなくちゃもったいない。
最近巻菱湖書体は、王将より玉将のほうが好み。位が下の人が玉将を使うということで、いつも玉将を使っていることもあってか、変なくせのある「玉」の字がなんとなく好きにはなれませんでした。
けれども、最近はこちらでないと落ち着きません。相手側が玉将だとなんとなく変な感じ。




最近は自由にPCを起動させることができず、更新がビミョーな感じ(主にケータイから)になっていますが、これからもよろしくお願いします。


PC立ち上げてBonanzaと真剣勝負となると、1時間は消費してしまいますからね^^
Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。