FC2ブログ
2008/8/11 セファロタス
ここのブログで、食虫植物日記を楽しんでいる方は少ないでしょう。
まぁ自分用の記録ということで。
よくわからない方は、少しでも興味を持ってくれればと思います。
とりあえず、虫を与えないと枯れてしまうということはありません。
虫の捕りすぎで枯れることはあるらしいですが、虫を捕らないために枯れることはありません。


KC380078.jpg
ここで重要なことがわかりました。
このセファロタス、雨に当てるのはよくありません
せっかく開いた大きなツボが、雨に当たってすぐ枯れてしまいました。
今のところ株本体へのダメージは少ないようです。

ここで、セファロタスってなに?という方へ。
何年も育てているのに、どうしていまさら雨に当たるとよくないと言うかということです。
その理由は、この植物、基本的に密閉状態にしないと枯れてしまうからです。
私も、夏以外はほぼ密閉させて育てています。今回、夏ということでふたを開けて、たまたま雨に当たるところへ置いてしまったのです。
セファロタスを栽培している方のほとんどは、ふたを閉じた水槽などに入れてるはずです。
しかし、私は屋外で栽培しています。大きなツボはあまりできないですが、育てることは不可能ではありません。空気の乾燥に耐えられる株にするまでが問題ですが。

プラケース、左上の株がかなり縮んでいます。大丈夫かなぁ。


KC380079.jpg

元親株。こちらは株がわかれることなく、加えて大きなツボがもうすぐ開くぞ!!というところです。


KC380080.jpg
こちらも元親株。どんどん分かれています。
中心よりやや右と中心よりやや上に注目してみてください。とても小さい株が、土の中からにょきにょきとしているのがわかります。

元親株の2つは雨に当たるところにおいてません。
今はいつもの株(プラ鉢+プラケース)も同じ場所へ避難しています。
そこそこの日当たりで雨にも当たりません。しばらくはここへ置いておきます。
関連記事
スポンサーサイト



Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.