FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく出る! 漢字検定1級本試験型問題集


 漢検1級の新しい問題集が発売されました。興味があったのでさっそく買ってみましたよ。



 こんにちは。久しぶりの新しい問題集にわくわくするぶろです。

 成美堂の本試験型に次ぐ、200点満点形式の問題集ですよ! すごい!




 最近加わった漢検1級用の問題集は漢字検定三略、それを除く市販されているものだと、新星出版の頻出度順問題集でしょう。


 新星出版の問題集に関しても以前記事を書いています。もう7年も前なんですね。



IMG_6081.jpg
 ↑本試験型と書いてありますが、今回のも新星出版さんです





 漢検1級本番と同じ出題形式でなんと20問分!! 過去問12年分のデータをまとめて、その中でも特に出題されやすい「超よく出る」模擬試験3問、「よく出る」模擬試験17問が収められています。



 問題をぱらぱらと眺めてみました。たしかに超よく出る・よく出るの2種類とも、ここ10年ほどの過去問を参考にして作成されているようです。


 超よく出る・よく出るの出題頻度の差は、ちょっと目を通しただけでは把握できませんでした。特に出やすいといっても、ここ12年で3回も出題されていれば十分出やすいといったところでしょう。


 文章題の問題は過去12年間でも出題例がない問題もちらほらあり、リピーターでも満点を取れる問題は少なそうです。ただ辞書(日本国語大辞典)に載ってないものもあり、文章題の問題が高品質かどうかの判断はできませんでした。







 この問題集、巻末に「合格に役立つ資料」が掲載されています。


 その内容は「漢検1級配当漢字一覧」「四字熟語(160語)」「故事諺(80語)」「国字一覧(1級配当のみ)」です。

 IMG_6082.jpg



 新星出版の頻出度順問題集にも漢検1級配当漢字がずらりと並んでいて、公式資料と同等のその量に驚かされました。加えて今回出版されたものには熟語の用例も載っています。


 漢字1字ずつ覚えていっても、熟語としての使い道を知らないと読めるだけで意味がありませんし、忘れやすいです。


 ここに載っている熟語で1級配当の漢字に馴染んでいけば、自然と定着しそうです。この充実した資料、すごくないですか!?


 四字熟語や故事諺も、意味が掲載されています。合格するための資料としては少ないですけど、よく出る四字熟語の意味をさくっと調べられるので、決して無駄ではないです。





 この模擬試験を作っている方々は、おそらく漢検1級を受けていないけれどもデータ収集のプロなのでしょう。


 受検者などからの要望に応え、出題データをまとめてうまく配分して模擬試験を構成しています。
 ただ、過去問にない初出問題は、おそらく出題されないだろうなと感じるものが多いです。といってもそう感じるものは全体の数%ですから、さほど気にすることでもないでしょう。この感覚は、現役の漢検1級のみ抱くものなのかもしれません。










 最後に、この本を買うかどうかです。


 漢検1級を受けてみようかな、という方はぜひ購入してください!!

 過去問を数年分そろえていない方はなおさらです。

 必死になって入手困難な過去問を買いあさるより、安くて手っ取り早いです。



 難問奇問は少ないので、精選演習や新星出版の頻出度順問題集で鍛えてから解いてみるとよさそうです。


 成美堂の本試験型や模擬試験倉庫さんなどより、解答しやすい問題がちりばめられていますよ。
 解きながら自然と、基本を身につけられるでしょう。


 あくまで基本を押さえる模擬試験なので、この1冊を完璧にするだけで合格できると考えてはいけませんよ!








 過去問を十分そろえている漢検1級リピーターは、特に購入する必要はないと思います。
 うっかりミスが増えてきたなら、自分の忘れている問題探しとして買って解くのもよさそうです。


 自分がうっかり忘れている問題って、いざ出くわすまで忘れていることに気づかないんですよね。最近になって、おそろしいことだなとよく感じます。日々のトレーニング、大事です。










 新しい問題に出会うことが楽しいと感じる人、リピーターに多いです。

 漢検1級の問題集が新たに出版される数少ない機会ですから、楽しく解いていきたいですね!


関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。