FC2ブログ
失敗は成功の素
いいのができました^^

こんにちは。数独作りに励んでいるぶろです。


いやぁ自分でも無茶だと思うことをしていました。
でもそれがきっかけでいい問題も作れるんですね!!


まずは4つ空きマスがある数独作りに挑戦。
知らない人は何をいってるのかまったくわからないはずです。
まぁとりあえず数独を何年と解いている私ですら4つ空きマスのある問題には過去3問しか出会えていません。それだけ作るのが難しいものなのです。

(作成中)

この形式がなぜ難しいのかわかりました。


・・・答えが1つに定まらない。


だいたい製作途中にハタン(とりあえず矛盾してしまうのです。ホントに作り直し)するのではなく、数字を埋めても埋めてもハタンにすら到達しないのです。
数独の基本的な作り方はまずどこにマスを入れるかからはじめます。なので数字の配置は自由に決められるわけです。
そして全部埋まってもまだ答えが1通りにならない場合、私の場合は妥協して表出数字を増やしてしまいます。だいたいはこれで完成もしくはハタンまでたどり着くのです(問題としての楽しさは別ですが)。
それなのにまったく確定しない!! 空きマスに数字入れたいなぁ、でもいれたら普通の問題と変わらないからなぁ。

・・・結局全部消しました。

次、表出数字17の問題作成に挑戦。
これは上の形式より無謀だと思われます。
なぜなら私自身、表出17の問題を見たことがないからです。
作れるのか作れないのか、初心者がいきなり限界に挑戦するなんてまさに無謀の極み。
ちなみに普段作る時は表出数字24(全部で81マスあります)で仕上げられるように心がけます。妥協して増やすことはもはや日常茶飯事ですが、あまって減らすことは滅多にありません。以前表出数字22の問題を作成できた時に1人大喜びしてました。
・・・そのくらいで喜んでいる自分なのです。これも結局ムリでした。

今度はかなり偏った形にしようと挑戦。しかしいい形ができず結局断念。


そして14日午後10時、いつもどおり点対称で表出数字24の配置を何気なく描いて問題作成。
本日は色々といつもの自分とは違う趣向で作成していましたのでそのノリで違う解き筋の問題にしてみました。

(作成中)

簡単なパズルですがこれ、自分の思ったとおりに作るのって結構骨が折れる作業なのです。最初に「これは難しい!!解かせないぞ」という仕掛けを入れても他の数字を入れていくうちに組み込んだ手筋以外のところからすらすら解けてあぁ簡単な問題、となってしまうのです。
ところが今回、うまくその手筋を入れたまま作成に成功です!!
表出数字も24のまま抑えています。
やばい今日は神が降臨してる。妥協しないで作成できた問題はこれが初めてなのです。


ここまで読んでくれた方はいらっしゃるのでしょうか。
とりあえずうまく作れてうれしい、ということを表現したいだけなのです。

これは投稿用に。なのでココに公開することはできません><
この作品が掲載されることを祈ります。もし採用されたらもちろんここに報告します。



激辛数独4、しょっぱなから難しいです。
激辛2のレベル10、とある問題より時間がかかったものも。

レベル10の方が簡単だったのかな?
関連記事
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.