スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリザーリンク名品100選
20071216021929
ついに購入いたしました、スリザーリンク名品100選です。

写真を見ればわかるように、数独は日本でアレンジされた輸入パズルですが、これはニコリの「純日本製」パズルです。

10年ほど前、ニコリを購入してひととおりパズルに触れた後、このスリザーリンクが楽しくて楽しくて。単行本をすぐに買ってしまいました(厳密には買ってもらった)。

数年後、スリザーリンク再燃期には友人に勧めたところ、彼もスリザーリンクの単行本を買い、毎日楽しんでいました。

正直最近は数独ばかりでスリザーリンクに手をつけていません。しかしこんな本を買ってしまうと、なんだか解きたくてしょうがないです、まではいいすぎですけどかなり解きたくなってきました。
また単行本買おうかなぁ。

この本、値段のわりに問題数が多くオススメ。ニコリのスリザーリンク単行本は、1冊で70数問ですから。

パズルがわからないとなんだかわからなくなってきたここ、ヤイタのブログぶろちゃん日記。
数独かスリザーリンク、どちらがオススメですか?ときかれたら、気分次第で変わるかもしれませんが十中八九スリザーリンクをオススメします。

数字は0~3までしかなくても楽しいですから^^
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。