地味に面白いぞ、LITS
最近もうずっとパズルに浸っていて、ポップンやってないですなぁ。
それでも、3日に1回くらいは叩いているんですよ。そのことは気が向いたら。今はずっとパズルパズルっ

こんにちは。年末引きこもり用のパズルを買いだめしたぶろです。


まずは、これ。


071217_1305~01

↑ペンシルパズル本、LITS

L型、I型、T型、S型の4つを盤面に配置、ひたすらぬりぬり、というのがこのLITS。


正直、地味です。まだこのパズルの真髄に触れていないのでわからないですけど、なんだかパッとしないパズルです。初めてスリザーリンクに手を出した時はとても面白くて、すぐペンパ本を買いに行きましたのを思い出します。このパズルはそうでもありません。

なにしろ、買った理由は


『周囲の評判がかなりいいから』


なんという単純な理由。単行本買いましたけど、実はこのパズルのルールすらちゃんと把握していない状況(笑
1か月ほど前に発売しました、この本。発売当初、いつもの本屋で平積み状態。次のペンパ本が発売されると新しいペンパ本が平積み、以前のは専用の棚へ移動します。
つまり、棚に、棚にあるはずのこのLITS、平積みも確認しているのにないんですよ。
この時、あぁやっぱり人気なんだそして楽しいパズルなんだと確信します。ちょっと遠い本屋で早速入手。

解いてみます。




(…)




塗るのが面倒です^^; 1問目の問題はしっかり塗りましたが、2問目3問目は空きマスに「×」を書き込んで終わり。考える時間はほとんどなく、塗り絵状態…
それでもその先へ進むと、考えるところがあります。ここまでくるとなんか塗るのも苦でない感じ。そこまで面白いと感じなくても…パズル通信ニコリのバックナンバーをあさってLITSを埋めている状況。地味ですがやっぱり面白いんです、はい。




ここ数年で急成長を遂げているらしく、私ぶろちゃん、パズルの本は最初の問題からきっちり解くようになりました。昔買った本は…途中まで手をつけてあと放棄。めちゃくちゃですわ('A`)

しかしこの本は旧套に重点を置いて、いろいろなところから始めてみようかなぁ。大きいマスはぬりぬりが面倒だし゚ω゚











わかりやすいルール、これはパズルはじめてな方でもすんなり始められると思います。

LITS、おススメ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

私の場合、塗る系統のパズルは、盤面のマス数が少ないものは相対的に1マスのサイズが大きくなり、「1マスを塗りつぶす」作業が増えて面倒に感じてしまうので…。
そう、面倒くさい、というほとんどそれだけの理由で、ペンパ本ではpart2までのサイズにはほとんど手をつけていなかったりします。
LITSのペンパ本も買いましたが、part1は全然手をつけておらず、part2は半分くらいだけ、という状況ですね。後半は全て解いているのに!

そんな面倒くさがりの自分なので、スリザーリンクなどの線を引くだけでいいパズルは好きなのです(笑)。
ひろせ | URL | 2007/12/19/Wed 02:19 [EDIT]
part1はなんとか全部埋めましたけど、part2はマスの大きさが変わらずに増えてしまったので、今はpart3を埋めています。
まだあまり難しいといった感覚はないのですが、これから急成長するのでしょうか。

几帳面な人は大変です。スリザーリンクの線をすべて定規で引いてたりして。
もちろん私はフリーハンドのゆがんだ線ばっかりですけど(笑
ぶろちゃん | URL | 2007/12/21/Fri 13:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.