スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株ドボンの遊び方 その3(点数計算)
☆株ドボン項目


 株ドボンの遊び方 その1(基本ルール)
 株ドボンの遊び方 その2(写真掲載で実践)
 株ドボンの遊び方 その3(点数計算)
 株ドボンの遊び方 その4(詳細、小ネタなど)



 お待たせしました。ついに株ドボン、点数計算の説明に入ります。
 これができないと、株ドボンは遊べないんです。

 



 
 ☆ドボンしたときの点数計算方法(重要)





 株ドボンは、ドボンで勝敗をつけるのが基本です。ドボンをしたのに、相手が何点追加されるのかわからないと遊びになりません。今回は私なりの計算順で紹介します。


 ①:まず +1点

 ドボンされた人は、最低でも1点は追加されるということです。



 ②:切り札を1枚出すごとに、2枚目以降 +2点

 切り札は最低1枚は出さなくてはいけません。切り札を1枚だけ出した時は、ここでの追加点はありません。 参加者がすべて手札を公開していて、切り札を出す必要がない場合も、追加点はありません。
 切り札を2枚出したら+2点、3枚出したら+4点、4枚出したら+6点、…となります。



 ③:自分の手札の枚数が、3枚目以降1枚多いごとに +1点

 難しそうな説明ですが、簡単です。自分の手札が3枚でドボンなら+1点、4枚でドボンなら+2点、5枚でドボンなら+3点、…ということです。
 つまり (自分の手札の枚数)-2 だけ追加します。



 ④:相手の手札の枚数が、3枚目以降1枚多いごとに +1点

 相手の手札でも③同様数えて点数を追加します。相手が手札をたくさん持ってれば、より高得点となります。

 

 ⑤:自分の手札、相手の手札に「十」の札が含まれていたら、1枚につき +1点
   ドボンした札が「十」の場合 +5点
   起こし札が「十」の場合 +10点

 自分にも相手にも、「十」の札があれば+1点です。「十」は出し惜しみする価値あり。



 ⑥:自分の手札に
  2枚組があれば +2点
  3枚組があれば +20点
  4枚組があれば +50点

 バランス崩壊? 気にしないでください。
 2枚組は「ピン」、「二」、「三」、「四」、「五」、「六」、「十」の札で可能性があります。「七」以降は2枚持っているとそれだけでドボンできません(ドボンできる範囲は0~13まで)。
 3枚組は「ピン」、「二」、「三」、「四」、「十」と少なくなります。
 4枚組は「ピン」、「二」、「三」、「十」と大して変わらない気がします。しかし、自分ですべて集めるということを考えてみてください。これは滅多に見られません。たとえ4枚集めたとしても、ドボンできなければ意味がありません。
 このとき、相手の手札に2枚組などがあっても、点数は追加されません。出し惜しみしてドボンされても、リスクなし。「十」、「赤ピン」、「魂四」を除いては。


 
 以上で足し算は終了です。
 次にかけ算が待っています。


 ⑦:自分の手札、相手の手札に
   「魂四」が含まれていた場合 合計点×2
   「赤ピン」が含まれていた場合 合計点×5

 「魂四」、「赤ピン」ってなに? という方。「株ドボンの遊び方 その1(基本ルール)」へどうぞ。
 これを見ればわかるかと思いますが、大敗の原因にこの赤ピンを欠かすことはできません。大勝するには持っていなくてはなりません。しかし、ドボンされたときには大敗ですので、時には捨てる勇気も必要です。



 ⑧:起こし札、もしくはドボンした札が
   「魂四」の場合 合計点×4
   「赤ピン」の場合 合計点×10


 起こし札が赤ピンならいくら負けていても挽回するチャンスがあります!!
 赤ピンを捨ててドボンされた場合、こちらが適用されます。処分する際には、細心の注意を払ってください。



 ⑨:ドボン返しをした場合 合計点×2

 ドボン返しで勝ったら相手に与える点数は2倍になります。ドボン返しにドボンをした(ドボン返し返し)場合、4倍になります。以降8倍、16倍、…と続きます。



 ⑩「単ピンドボン」の場合 合計点×10

 「ピン」の札1枚でドボンをした場合、合計点を10倍します。
 赤ピンでの単ピンドボンは50倍です。これはまさに神の領域。これが見れたら、いいことがあります。



 以上で点数計算は終了です。
 合計点を ÷6 して、商が周回、余りがサイコロの目になります。

 ドボンをした人の特典を説明します。
 ドボンをした人は、サイコロの目を2つ減らすことができます。つまり2点減らすことができるということです。このとき、周回を減らしての減点はできませんので注意してください。





 ☆ドボン以外の点数計算方法


 (1):手札に同じ数字の札が4枚揃った時

 最初に配られる手札の枚数によって点数が決まります。
 4枚揃っていた人以外の全員に、最初に配られた札が

 9枚:5周(30点)
 8枚:10周(60点)
 7枚:15周(90点)
 6枚:20周(120点)
 5枚:25周(150点)
 4枚:30周(180点)

 の追加です。
 4枚揃っていた人の手札の中に「十」、「魂四」、「赤ピン」があればさらに点数を追加します。



 (2)山札がなくなった時

 (一番多い人の手札の枚数) - (一番少ない人の手札の枚数) です。
 
 一番多い人の手札が5枚、一番少ない人の手札が2枚なら、3点の追加です。
 多い人、少ない人の手札に「十」、「魂四」、「赤ピン」があればさらに点数を追加します。





 ☆計算練習



 さっぱりわかりません、な方も多いはず。ここはドボンしたときの写真から、点数を計算してみましょう。
 手前がドボンをした人(勝者)、奥がドボンをされた人(敗者)です。
 計算した点数はドボンをされた人に追加されます。
 ①~⑩で解説します。
 手前の影で見づらいところもあります。ごめんなさい><
 



 例題1
PA0_0013.jpg
 相手:「四」「五」
 自分:「三」「三」「二」
 相手の「八」でドボン。切り札はすべて。

 よくあるドボンです。

 ①:まず +1点
 ②:切り札が3枚なので、 +4点
 ③:自分の手札が3枚なので、 +1点
 ⑥:「三」の2枚組があるので、 +2点

 合計 8点 →÷6で 1あまり2なので、1周と2点追加。




 例題2
PA0_0012.jpg
 相手:「七」「九」「四」「三」「十」
 自分:「三」「七」「十」
 相手の「十」でドボン。起こし札に「十」。切り札はすべて。

 試合開始手札を9枚にされて、すぐドボンされるとこんなパターンがよく出ます。

 ①:まず +1点
 ②:切り札が3枚なので、 +4点
 ③:自分の手札が3枚なので、 +1点
 ④:相手の手札が5枚なので、 +3点
 ⑤:相手に「十」が1枚で +1点、自分にも1枚で +1点、ドボンした札が「十」で +5点、起こし札に「十」で +10点。つまり +17点
 
 合計 26点 → ÷6で 4あまり2なので、4周と2点追加。



 例題3
PA0_0009.jpg
 相手:「五」「ピン」
 自分:「十」「十」「二」「二」「ピン」「ピン」「赤ピン」
 相手の「七」でドボン。切り札はすべて。

 出し惜しみすると、終盤の手札はこんなに激しくなることもあります。
 こんな手札でドボンしたらすごい。こんな手札でドボンされてもすごい。

 ①:まず +1点
 ②:切り札が7枚なので、 +12点
 ③:自分の手札が7枚なので、 +5点
 ⑤:自分の手札に「十」が2枚あるので、 +2点
 ⑥:2枚組が2つで +4点、3枚組が1つ(赤ピンもピンと同じ扱いです)で、+20点。つまり +24点

 ①~⑥までで、合計 44点

 ⑦:自分の手札に赤ピンがあるので 合計点×5


 最終的に 220点 → ÷6で 36あまり4なので、36周と4点追加。
 
※ ×5は、÷2 をしてから ×10 で簡単に出せます。
  今回の場合は 44÷2=22 → 22×10=220 と計算します。
 ÷6は・・・頑張ってください^^;


 私のひとこと:思ったより点数低いなぁ(笑



 この先は問題です。解答は「株ドボンの遊び方 その4(詳細、小ネタなど)」に掲載する予定です。
 コメントでも一応受け付けます。



 問題1
PA0_0011.jpg
 相手:「八」「十」「六」
 自分:「三」「五」「四」「ピン」
 相手の「三」でドボン。切り札は「五」「四」の2枚。



 問題2
PA0_0010.jpg
 相手:「八」「十」
 自分:「赤ピン」
 相手の「五」「ピン」2枚出しでドボン。世にも恐ろしい赤ピンの単ピンドボン。



 問題3
PA0_0006.jpg
 相手:「二」「二」「五」
 自分:「六」「六」
 相手の「二」でドボン。起こし札に「魂四」。切り札はすべて。



 問題4(難) ※これがすぐ計算できれば問題なし!!
PA0_0008.jpg
 相手:「三」「四」「ピン」「赤ピン」
 自分:「十」「十」「十」「十」「三」
 自分の出した「九」で相手がドボン。すべて出した切り札から、こちらがドボン返し。切り札追加点なし。




2008/07/11 2013/03/11加筆・訂正
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。