スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイコンEX乱に挑戦
トイコンは鏡で挑戦し続けてましたが、いろいろとあってもうクリアはできません。
ということは、ここは乱当たり待ちを狙うのもいいですね。

こんにちは。やはり当たり譜面はあるものだと実感したぶろです。


一度挑戦。かなり頑張ってたたいたのにBAD60って・・・
これはムリかと思いました。
けれども当たればなんとかクリアはできるらしい、ということで私も挑戦してみます。


KC380084.jpg
1回目。いやぁ、当たった!! 当たったよ!!
でもそこでクリアしない私。強いていえば、発狂後がきつかったです。


そして2回目から5回目まで、当たり譜面はありませんでした。
途中で放棄したため、BAD100を超えたり、頑張って押したのにBAD89だったりと、ぼこぼこにされました。


そして6回目。

KC380085.jpg
おお~!! 当たった!! 当たったよ!!
しかし序盤がきつくクリアならず。発狂でゲージを残し、終盤は正規譜面より楽でしたが、やはりクリアならず。


ということで今回はこれにて終了。肩痛い・・・
以下にまとめます。


出だし:
正規、鏡両方ともゲージが残るかわからない私にとっては乱のほうが楽。この6回で悪くてもBAD2です。

序盤同時押し:
私はここで厳しいです。無理押しの連打が続くといつの間にかゲージが空。ここはなんとしてでも当てたいところ。気合で当たり譜面をよべれば問題ないのですが^^;

1回目発狂:
思っていたよりも楽になります。連打が片手に寄ったり、むやみに両手を使わせる譜面だとすぐにゲージがなくなります。

回復(?)地帯:
片方に集中しない分、乱のほうが楽な印象を持ちました。途中の同時押しで無理押しがやってくると少しきついかも。

2回目発狂:
やはり問題はここです。正規より圧倒的な難しさに跳ね上がることもあります。しかし、かなり楽になることもあります。
具体的な当たり譜面は、左手→右手→・・・と交互に押せるような譜面。
すべて2つ同時押しだと仮定すると、左手で2個→右手で2個→・・・と取れるようなものが理想的。もっとも、実際は2つ同時押しどころじゃすまないので、両手共に忙しいです。
発狂の序盤はあまり変化がないような感じですが、後半は大きく分かれます。
正規譜面では、発狂の序盤でのみ両方の白ボタンが配置されています。ということは、後半の発狂は7列のみで構成されているのです。ここの7列の配置が押しやすいか押しにくいかでかなり難度に変化が出てきます。

終盤:
あまり難しそうに見えない終盤ですが、ここも結構差が出ます。
左右振りばかりになることもしばしば。体力があればあまり問題ないかもしれませんが、ここで余裕を持てる人は、すんなりクリアできるでしょう。私は、ひたすら当たり譜面を待ちます。





結論:調子のいい時に、当たればクリアできる(殴

そうとしか言いようがないじゃないですか・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。