スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バベルの塔 エディット3 コウモリのほらあな
今回は以前よりきれい!! な写真になりました。
今までの写真も、改良しようかなぁ。


では、続きよりどうぞ。









POWER:200  LV14  イメージ背景:0・40
babeledit5.jpg

幽邃なる洞窟には、あまたのコウモリが待ちかまえていた!!
インディーは、ほらあなの奥深くに存在する水晶を手にして、脱出することはできるのか!?


面倒なステージにするようにしました。そして単純にならないよう改良。途中で作業になってしまう場面もありますが、飽きさせません。
どこで何をしていいのかわからなくなりそう? ということでLvは高めに設定。今までの問題と比較すると、POWERに余裕はありません。POWERを節約する技術が必要となってきます。

お好みでコウモリを増やしてください!! 「コウモリのほらあな」というタイトルなので、これ以上減らさないでください。序盤のコウモリアクションは結構面白かったりします。




以降、反転でヒント公開。挑戦してくれる方々は、なるべく見ないようにしてね。


◎はじめにコウモリは3匹つぶれます。ということで、動き回るコウモリは4匹。ブロックは2つとも右側に落とします。そのときに、つぶせるコウモリはなるべくつぶしてしまいましょう。右端にいると、いきなりコウモリの襲撃にあうので注意。

◎はじめの2つ、途中の1つをうまく動かして、下段中央に運びます。最初にとる水晶は右下のもの。降りてすぐ近くにある水晶は、後で取ります。

◎予想通り、左下のブロックの山を使い、上っていきます。左下、五芒星配置に見える場所のすぐ右上、ここはブロックの一時置き場に用います。普通に並べたら5つしか置けませんが、工夫して6つ置けるようにしてください。置けるだけ置いたら、ブロックのすぐ上へ運びます。運び出すブロックは合計8つ。ブロックの山付近では、山のブロックと逆向きにブロックを配置して、上へブロックを運ぶ前にいつでもブロックの山から供給できるよう並べておきます。この過程が一番難しいでしょう。
ブロックの山から持ち出さないブロックは、どうしても取れない左下の3つ。

◎次にさらに右上へブロックを運びます。このときに中央の水晶を取ります。そしてさらに左上のブロックの山へ到達します。ここでも運び出せるだけ運びましょう。今度は右上のブロックの山へ到達だ!!

◎右上のブロックは、少し残したまま一度階段を崩し、今の階段より半分下げた階段を作り直します。このとき、ポツンと存在しているツタの横にブロックが必要です。右上のブロックの山の下のスペースは、やはりブロック置き場に使います。ここまでくれば、左上のブロックを1つはずしては階段を崩し、また1つはずして階段を崩し・・・を繰り返します。POWERが足りなくなる可能性もありますので、注意してください。
3つ目のブロックを取り除いたらもう階段を崩す必要はありません。左上の水晶を取ってゴール。




念のためですが、ゴールは左上にあります。ブロックに隠れていてわかりにくいですけど。

前回の問題の解答例(クリア画像)はこちら
う~ん、みにくいですね。

☆バベルの塔自作エディット


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。