標準解答が届きました
今週は風邪のほかにいろいろとありまして…
詳しくは後ほど。

今一番気になるのは漢検の結果です。
いち早く結果を知りたいので、持ち帰り可の問題用紙にすべて解答を書き込んで採点をします。一級を受ける方々からすると、至極当たり前なことかもしれません。

今年から、標準解答は試験終了後に郵送されます。今までは終了後すぐに配布されました。
早速開封して、すぐ採点。

(採点しています…)

結果、自己採点で165点です!!
漢字の書き間違えでいくらか点数が引かれる可能性がないこともないので油断はできません。
とはいえ、とりあえず合格点の160点へ到達しました。これはついに合格したか!?というビミョーなところで緊張してしまいます。

結果は12月に郵送されるらしいです。その前にPCの合否判定ページで確認します。

だめだったときは確認もしないで忘れていました。今回は楽しみo(^-^)o
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

教えて[e:420]
どんな問題でたか教えて下さいッ
| URL | 2008/11/04/Tue 12:21 [EDIT]
こんにちは。

一:読み、二:書き取り、三:国字 は例年通りという感じです。
四:語選択書き取り、五:四字熟語は新出が含まれるもいつもどおり。

( ア )長目
( イ )浅掲

が新しいものです。

ア:飛耳
イ:深


六:当て字、熟字訓 は

牛膝、型録 が新出。後者はネタにしか思えないのですが。


左から「いのこずち」 「カタログ」


七:熟語、一字訓読みは平易。
八:類義語、対義語は難しいと感じました

対義語:
嬰児⇔( ウ )
権輿⇔( エ )
冀求⇔( オ )

語群: しょき・らんしょう・がいてい


ウ:孩提
エ:濫觴
オ:庶幾


九:故事、ことわざも頻出ばかり。唯一

「ソット」 の浜 が難しい問題。


答:卒土


十:文章題は私が経験している中では一番の難問。詳細は割愛します。


合格するには、とにかく頻出を絶対に落とさないこと。
それだけでは合格できないので、後はその場で対応する力が必要です。
これは普段から漢字に触れて、覚えているものをいつでも思い出せるようにさえできればいいでしょう。

例 冀求→しょき とわかった時点で
冀求:こいねがう の意味と、 「こいねがう」の漢字表記;冀う、希う、庶幾う を連想して、音読みで「しょき」と発音する「庶幾」と解答

つまり、日々の努力を怠ってはいけないということですね。参考になれば幸いです。
ぶろちゃん | URL | 2008/11/05/Wed 01:23 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.