№84が解けない
激辛数独6、今年中に全問埋めて観賞用にするのは厳しいです。

数独に手を着けない日も少なくなくなってきました。飽きた~!!というより、ムダにあった『絶対に解いてみせる』という使命感みたいなものが薄れてきたみたい。まぁ、年末年始は今年も数独でほぼ決定ですけど。

進捗状況は、Lv8が埋まってLv9に差し掛かったところです。
しかしですね、Lv8の最終問題である№84が未だに埋まっていません。なんでこんなに時間がかかるの? というほど時間を費やしたのです。まぁ、先に進まなかったので、Lv9の初めの問題に挑戦。
いやぁ、難しそう!! な気持ちが№84のせいで芽生えてたりなかったりしてました。
といいつつ、10分ほどで解けてしまいました。たしかに、手筋はLv9相当でした。でもすぐ気づいちゃったからしょうがない。

№84は後回しにするかどうか…
実は、私独自の理論で数字が確定する場所があるのですけど、その技は使いません。『答えが一通りしかない』というのを前提にした、いわば反則技。詳細は割愛します。

とムダな説明をしていたら、なんとなく№84は後回しにしたほうがいい、と頭が判断しました。理由はありません。

ということで、№86から頑張っていきます。
まだまだ激辛数独6は終わりません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.