スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四日間の奇蹟
20090130041230
こんな本があったな、と思い出しました。
なんとなくしか覚えていませんけど、いい内容だったことは間違いありません。

とある事故で少女と女性の意識が入れ換わってしまいます。
女性は意識不明で、命は助かるかどうかも危ういほど。
その女性の意識が少女の体に四日間宿されます。
自分の命が残り少ないかもしれないということを悟って、今までのつらい人生を振り返り、生きることについて深く追及していきます。

『入れ換わる』が流行った時期なのかな? なぜかRemember11と同時期の作品、だったはず…Remember11のほうがあとかな。

読んでいない、そして何か読んでみたいという方はぜひ。

大学入試センター試験は、2日間にわたって行われます。
この表示をみてさらに思い出したこと。
それは、この本をセンター試験1日目に買ったということ(笑

本を買って、その後はもちろんゲーセンめぐり。今と変わりません^^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。