スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有楽町~秋葉原間を歩く 前編
今回は有楽町から、山手線・京浜東北線の西側の線路沿いを秋葉原まで散歩してきました。
雨が降ってきそうだったので、あまりゆっくりはできませんでしたけど、改めて回ってみると、新しい発見がたくさんあります。


有楽町→東京→神田→秋葉原

と、4駅あるわけですが、まずは東京駅までの報告。
写真が多くて、一度に乗せると大変なことになっちゃいそうですので。







KC380438.jpg


有楽町駅を降りて、線路の西側を歩いていきます。
写真左のうねうねした建物、これが東京国際フォーラムです。

線路沿いには、昭和を感じさせる飲食店がずらり。



KC380439.jpg


すぐ左に東京国際フォーラムがあります。いやぁ大きい建物です。
先に目をやると、一気に都会という感じ。
奥に小さく見えるのが東京駅です。



KC380440.jpg


東京駅に近づきました。時間がよかったからか、ハトバスがずらりと並んでいます。
東京駅はなにやら工事中?



KC380441.jpg

KC380442.jpg

KC380443.jpg

KC380444.jpg

KC380445.jpg


丸の内南口改札から丸の内中央口改札までの写真を、上から順に並べています。
やはり、ただいま絶賛工事中らしいです。つまらないなぁと感じましたが、この光景のほうが貴重かもしれません。

そうそう、東京駅を利用する上で知っておくべきことは「丸の内」と「八重洲(やえす)」というもの。
簡単に説明すると、丸の内が西側、八重洲が東側です。
とりあえず、目的地と反対の方向に出てしまうと、反対側へ到着するのに相当回り道をしなければなりません。南口、北口はなんとかなりますので、丸の内か八重洲かは間違えないようにしましょう。

丸の内出口周辺といえば、私の中では「東京ミレナリオ」です。
毎年年末に開催されていたのですが、当分休止らしいです。いやぁ、綺麗だった。


現在の東京駅には、駅の歴史がずらりと記されています。
駅の竣工当時から、現在に至るまで、幅広い情報が得られそうです。
ゆっくりして見ていたいところでしたけど、あいにくの天気ですし、なにしろ人が多い多い。



KC380446.jpg


丸の内北口改札を背後に写真撮影。
一気に東京駅の雰囲気が消えてしまいました。






次回、神田~秋葉原間を紹介します。
関連記事
スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。