スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回 株ドボン全国大会(公式戦) 開催!!
なんと!! あのごく一部で人気の「株ドボン」の全国大会を開催いたしました!!


於TS宅、2009年3月16日、ぶろちゃんがTS宅に集まるよう連絡をかけます。
そしてニート君(愛称)とW君が到着。そして公式戦の旨を伝えます。


こんなところで? しかも今ですか、なんと情けない公式戦なんだ・・・という空気が流れていましたが、なんとか開始。


株ドボンって何? という人が大半でしょう。
気になる人は「株ドボン項目」をご覧ください。
ま、ちょっとルールの複雑なカードゲームということを把握していれば十分。


今回は大会特別ルールとして


◎山札がなくなったとき、(手札の多い人と少ない人の差) × 10点 

という換算方法を採用。従来の10倍です。これで手札を減らさないで保守!! ということができなくなります。

20戦で勝負をします。

予選は4人(私、TS君、ニート君、W君)で対決。
決勝は予選での上位2名で争います。



それでは、以下に簡単な流れと結果を記します。











細かく点数を残したのですが、TS君宅においてきてしまいました。
というか、回収しようと思ったのにどこにあるのかわからなかったという感じです。



2戦目、なんと起こし札に赤ピンが登場!! 点数は10倍換算、ここで負けたら勝ち目はかなり薄くなります。めったに見られない展開が序盤から出てきちゃいました。
そんなとき私ぶろちゃんがドボンをされ、一気に160点追加。ここからどんどん負け方向に突入。

みなさん私から何気なくドボンをすると、私の手札に赤ピンやら魂四やらが入っていて、一人負けを独占。
私が「ドボン!!」をして、手札3枚の中から1枚だけを切り札にすると、そこへうまくTS君がドボンという事態も。


私の予想では、1位TS君、2位W君で予選通過でした。
実際は1位W君、2位TS君と、大して変わりません。まぁTS君の予選通過はわかりきっていたことです。



そして緊張の決勝戦。違反はないと思われますが、一応株札の扱いに慣れた私が札を切る&配るを担当。

ここでTS君が株ドボン世界レベルの腕を見せ付けます。

山札がなくなる(ドボンしない戦い)になると点数が高いことを知ってか、うまくW君を誘いこみ、それだけでW君に500点プラスということもありました。さすがに10倍はやりすぎたか・・・

終盤では、TS君が赤ピンや魂四を捨てて、完全に逆転されない方向へ持っていきます。この辺の扱いは手慣れたものです。



そんなこんなでTS君の圧勝。第1回株ドボン全国大会はTS君の優勝です!! おめでとう!!

W君はしばらく、精神面に支障をきたしたらしく、株ドボンがトラウマになっているようでした。
世界レベル・・・なめてかかったらダメですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。