FC2ブログ
ハエトリソウ 植え替え記録
今年はハエトリソウの植え替えを記録に残そう!! と去年から考え続けていました。
3月は、ハエトリソウの植え替え時期です。というわけで、3月のうちに記録を残しておきましょう。


こんにちは。植え替えする回数が増えるたびに適当な感じが出てくるぶろです。


初めて植え替えをしたときは、そりゃあもう大変でした。

掘り起こすときも気を遣い、株に傷をつけないよう配慮し、しっかり水に浸したミズゴケを用いてしっかり植えて・・・
いまや適当に掘り出して、以前の土が残っていたらぱぱっと取り除いて、乾燥したミズゴケに巻きつけ、そのままドカンと鉢の中へ。そして上から水をかけて終了・・・

だいぶ大ざっぱになっちゃいました。こんな適当な植え替えでも生きていけるハエトリさんはすごい。
とはいえ、ひとつ育て方を間違えるとすぐに枯れてしまう、とてもデリケートな植物なのです。
虫を食べるというから強そうな感じはしますけど、実際にはかなり弱いです(汗



では、植え替え記録です。



KC380423.jpg
やってきて3年目のハエトリさん。雑草の根に絡まれて、毎年窮屈そうなのはわかっているのですが、どうしても冬は寒くて目をつむ気力がありません。
放置していたら結構大変なことに。これだけでも枯れてしまう可能性はなきにしもあらずなのは理解しています。けれども、寒いのばかりはしょうがない。



掘り起こしてみます。


KC380424.jpg
このブログでは初公開、休眠中のハエトリソウを見たことのある方はごくわずかでしょう。
どこかで書いたような書いてないようなですが、土に埋もれている部分は、チンゲン菜の根元みたいな感じなのです。
増えた減った? 縮んだ伸びた? 数は変わっていないみたいですけど、おそらく少し縮みましたね。
去年1年が適当だったということが如実に現れています。水分の抜けやすい鉢に植えたのに、水遣りが適当だったのが一番よくないのでしょう。1人で反省会です。



KC380425.jpg
去年の夏~秋に買ってきたハエトリさんも植え替えしてしまいます。
ハエトリソウは、1年に1回植え替えをする植物なのです。自生地では植え替えなんかしないって!? 栽培ではこうするのが一番いいんですよ。

写真右が、夏に購入したシャークティースさん。1辺5cmの立方体程度の簡易な鉢に植えてあって、窮屈だろうな~と感じてましたが、以前からうちにいたハエトリソウより大きいじゃないですか!! 夏に植え替え・・・時期もよくないし、どうせ春に植え替えるんだからいいや、なんて思ってました。雑草がほとんどいなかったことがよかったのでしょうか。後は乾燥しにくい土に植えてあったこと。以前からうちにいたハエトリソウの土も、保水性は負けてませんけど!! 鉢の違いは大きいですね。

写真左、秋に購入したレッドピラニアさんの子株。あらあら、めちゃくちゃ放置していたのに、それほど縮んでいないじゃないですか。一応レア物なので、よかったよかった。



KC380426.jpg
去年の夏にやってきた、うちに置いておくのは絶対にもったいないと思うアカイリュウさん。
アカイリュウって普通の種類とは違うのです。異常発生です。異常発生した植物は弱いのですよ。そんな植物なのに、今まで見たことのないくらい大きい株が売っていたので、思わず買ってしまいました。
レア物の中では入手しやすいみたいですが、即売会で毎回扱っているわけではありませんし、売っていてもすぐに枯れちゃいそうな株ばかり。
とはいえ、休眠+カペンシス(どうでもいい食虫植物として有名)の巨大化によって、今は威厳も何もあったもんじゃないです。どうでもいい食虫植物を別の鉢に植えようと思って、ずっと放置していたのは秘密。だって今はうちにないんだもん。



KC380427.jpg
掘り出してみる。お、おお~!! 今までの株と比べて、飛びぬけて一番大きいです!! うむ~比較できる500円玉か何かを置いて撮影すればよかったなぁと今さらになって後悔。次回の植え替え記録では、小銭を置いてみることにします、覚えてたら。
このチンゲン菜の根元、適当に裂いて植えれば2つに分かれます。増えるのは確かに嬉しい、けれども小さくなってしまうのはもったいない。弱ると勝手に縮んでわかれるので、初心者はそのままわけないのが無難。増やそう増やそうと思ってた時代から考えると、大人になったなぁ。




そして、植える。

KC380429.jpg
3年目のハエトリソウたち。ミズゴケに植えてます。休眠中なので、上から見ても見えないよう埋め込んじゃいました。4月になったらにょきにょき芽を出すことでしょう。



KC380428.jpg
右がアカイリュウさん。左がシャークティースさん+レッドピラニアさん。
夏? の即売会で買った長鉢がついに役立ちました。
ハエトリソウは下に根を伸ばすので、横幅より深さを重視した鉢にするのがいいのです。
それを知っていて、シャークティースさんは今まで深さ5cmもなかった鉢に植えっぱなしでした。どれだけかわいそうなことをしてきたのか、これで伝わったはず。
ちなみに、この長鉢、深さはたぶん25cmくらいあります。


適当な植え替え、終了。後は芽が出てこないか、楽しみに待っているだけです。1~3日に1回の水遣りも、忘れてはいけません。夏になると1日2回がいいのですけど、蚊にあたふたしてできるかどうか。







おまけ













KC380430.jpg
アカイリュウさんのところに植えてあった、どうでもいい植物のD.カペンシス。
こいつ、かなり強いんですよ。冬の寒さに負けてついに枯れたか!?と思いきや、春になると芽を出します。花を咲かせると、種が何百粒もできます。発芽率が悪いにしろ、相当増えます。簡単に増える植物は、どうでもいい扱いになってしまうのです。かわいそうですけど。

そんなカペンシスですが、親株サイズが3つあったので、それぞれ小さいながら別々の鉢に植えました。鉢の上から根が出てもお構いなし。ぐいぐい突っ込んでしまいました。ハエトリソウにそんなことしたら、枯れてしまいそうなのでさすがにやりませんよ。



あ、このD.カペンシス、欲しい人はうちまで着てください。先着2名で差し上げます。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/02/11/Sat 13:13 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.