スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと5点でした
KC380603.jpg
以前まで、何十回挑んでも勝てる気がしなかったBonanzaさん。なんだか最近は10回に1回程度勝てるようになりました。いやぁ、人間って進歩するんですね。



KC380604.jpg
調子に乗ってこんなアングルから。相変わらず画像はよくないです。




こんにちは。漢検の合否結果通知が届いたのに、以前ほどわくわくしなかったぶろです。


あと5点で合格です、と漢検公式ページで確認しました。
本来なら悔しがるところでしょう。でも一度合格しているとなると、案外落ち着いているものです。悔しがらない自分、すばらしい。
準一級配当部分で数点落としていて、ここさえ正解できれば合格でした。次回は準一級を中心に、今まで間違えたところの総復習を怠らないようにしなければ。

自己採点で158点、結果は155点。書きは1問で2点、読みは1問で1点。
ということは、自己採点のミスで


◎書き、読みそれぞれ1問ずつ不正解
◎書きが2問不正解、読みは標準解答外の正解で1問正解


のどちらかでしょう。




さて、後者だと思いますが結果は・・・












なんと前者、読みと書き1問ずつの不正解らしいです。

なぜ驚いてるかといいますと、読みを間違えるということは、ひらがなを書き間違えるのと同じことだからです。
さすがにひらがなを書き間違えることはないでしょうと思っていましたが、なぜか×をいただいちゃいました。


書き:ノミ→「鑿」
読み:稍→「やや」


書きのノミは以前○をもらいましたし、書ける自信があるので、もう少し丁寧に書けばよかったかなというところ。×でも納得です。
しかし、読みの稍ですが、私の記憶では「やや」と書いたはずです。あぁ、なにかやってしまったかな。






そうそう、それよりも新漢検「日本漢字習熟度検定」がとても気になります。

入門、初級、中級、上級、別格で師範の5段階だそうです。
師範の配当漢字を見る限り、漢検準一級と同程度の内容なのですが、それを中心に、出題範囲無制限というのが厄介です。というのも過去の話? 現在では単に出題内容は無制限とだけ表記されています。いやはや、恐ろしい。



とりあえず平成21年度第2回漢検と、新漢検は受検する予定です!!

当分漢字のお話はお休みかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

漢検 DS
漢検 DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「漢検 DS」へ!  [続きを読む]
漢検 DS 2009/07/26/Sun 02:26
Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。