9月はいろいろとありまして
だいぶ放置しちゃいました。
いやぁ、やりたいことがたくさんあったり、やらなければいけないことがたくさんあったり、やるべきことをたくさん増やしてしまったり・・・

と、PCもほとんど立ち上げない状態が続いてしまいました。



こんにちは。ますます引きこもってしまうぶろです。


まずは8月末、こんなものを購入してしまいました。




KC380653.jpg
ファーバーカステル、UFOパーフェクトペンシル


この1本で書く、消す、削るができる、鉛筆の最高峰といってもいいもの。
アルミニウム製のキャップには鉛筆削りが内蔵されていて、いつでも鉛筆をけずることができます。
付属の鉛筆の硬度はBらしいのですが、ファーバーカステル独自の製法により、若干他社より薄く(硬く)なっています。
濃く滑らかに書ける鉛筆が好きなので、同社のカステル9000という緑色の鉛筆に差し替えてみます。


KC380655.jpg


これはこれでまたいい感じ。

このカステル9000専用で、UFOより安価なパーフェクトペンシルがあるのですが、今回は見送りました。でもそのうち買ってしまうかも^^;


UFOパーフェクトペンシルは5000円、カステル9000専用パーフェクトペンシルは3000円です。鉛筆が好きではない人なら、間違いなく見送る値段です。


購入当初はこんな無駄に高いものを買ってしまって、と後悔することもありました。しかし、やはり無駄ではなかったみたいです。

見た目の美しさ、なにより携帯できる機能性から、常時鉛筆を肌身離さず持ち歩くようになりました。それに加え、鉛筆を使いたい!! という一心で、勉強までしてしまう始末。
この意欲は、初めて漢検準一級、一級を受けようとしたときと負けず劣らずというところ。すばらしいぞパーフェクトペンシル。

はじめて使用したときは、鉛筆の長さもあって、少し重くて使いづらいこともありました。
けれども、鉛筆が短くなり、重さにも慣れてくるにつれて、パーフェクトペンシルを鉛筆の頭上に乗せないと不安になってきました。今では毎回装着したまま文字を書いてしまいます。


2枚目の写真は9月はじめに撮影したもの。この4B鉛筆は使いきってしまい、現在2代目の6B。すぐに丸くなってしまうのは欠点ですが、そのつど削れば問題ありません。





そして、この書きたい!! 精神から、漢検一級の勉強はもちろん、日本語検定1級、2級の練習問題も購入して、勉強に励んでいます。
1級を受けたかったのですが、2級を合格しないと挑戦できないので、仕方なく2級に着手。敬語・・・難しい><;


それに加えて9月の12日に発売したポケモン!! これのせいで時間がどれだけなくなってしまったことか。
ひきこもることに一生懸命な9月です。



こもってばかりではありません。

9月は鎌倉へ旅行をしました。那須にも行きました。今までにない、すごい月です。
このことは後ほどまとめるかもしれません。



とまぁいろいろあったということを報告して今回はここまで。
次回は長く日を空けないよう努力します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.