天下一将棋会をやってきました
さりげなくポップン18と稼動日が一緒だった「天下一将棋会」を早速やってきました。
稼動してすぐ始めたので・・・もう何日前なんだか。


こんにちは。回転の速さにびっくりなぶろです。
麻雀格闘倶楽部の半荘の半分とは言いませんが、結構すぐ終わっちゃいます。
それで一局200円~300円ですか・・・


駒の表示はこんな感じ~

shogikai.png

駒についていろいろ言わせていただきます。

まずは最高級の盛上駒なのはすばらしい。木地に字を彫って、そこに漆を埋めて、さらに漆を盛るという手の込んだ駒を再現しているわけです。
とはいえ・・・裏はなんなんでしょう。赤い字の盛上駒なんてありませんよね? ここまでやってくれたなら、知らない人には伝わらないだろうけれど裏も黒にしていただきたかったです。
後は書体、うーんぱっと見た感じオリジナル書体ですね。せっかくなので巻菱湖や錦旗など、有名な書体にすればよかったのでは、と思います。案外一文字駒でも大丈夫そう。逆に不格好ですよね。玉将のバランスが悪い、成香はなんか大きすぎるし・・・うーむ。


そして他のシステム。
囲いを作るといろいろしゃべってくれます。なにやら演出もされて、貴重な時間をくれます。持ち時間5分、なくなったら1手10秒ということなので、囲いの演出はとてもいいです。
とはいえ、判定が厳しいです。金、銀、玉の形で決まるみたいです。なので、3九玉型の美濃囲いは美濃囲いとみなされないわけです。戦略上2八玉まで到達しない(させない)こともよくあるので残念。
ものすごくマニアックな囲いまで期待しましたが、そこそこのものしかないみたいです。ああ残念だ。
とはいえ、ビッグ4やミレニアムなど、謎のチョイスがいくつかありました。ミレニアムは有名な囲いですが、実際に組む人なんて何人いるんだか。ビッグ4やボナンザ囲いって、俗称じゃなかったのか!! ボナンザ囲いを採用って(笑


ほか、ケータイサイトで各駒の使用率、囲い採用率、飛車筋採用率などなど、前例のないものを採用しているのはよくわかります。
とはいえ、将棋倶楽部24にはかなわないかという感じ。たとえ有料でも、棋譜閲覧機能をつけるべきではと思います。麻雀と違って、将棋は棋譜をじっくり確認しないと上達しませんからねぇ。







地元で安いところを見つけましたが、あれ? もうなくなってる・・・
とりあえず打ち切りにはならないでほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.