スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさつゆうめええ

毎日なにかしらの日本茶をたしなんでいます。

こんにちは。今年の新茶予約にはいくらかかるんだ!? ちょこっと心配になっているぶろです。
通販で予約して、銀座でも予約して…地元でも予約しないと(汗


いろいろなお茶に触れています。最近は高級志向になってしまいました。

さて、ぎるどまさんとわいわいしていたときに寄り道させていただき、購入したあさつゆです。
あさつゆは茶の品種で、天然玉露と呼ばれています。
品種茶はなかなか手に入りません。普段売られているものは合組(ごうぐみ)というブレンドをされていますし、あさつゆとなると、生産量も少ないです。

購入したときに飲ませていただきました。
渋味がまったくなく、口に残る味がなかなかいい感じでした。

自分で茶の葉や湯の量を調整すると、これがうまい!!
品種茶ということで、味は単調で飽きやすいのには間違いないですけど、どんどん飲みたくなります。飴をかみ砕く気分です。
そして2煎目からは味がなくなってつまらなくなってしまいますが、以降もおいしくいただけます。ほどよい苦味が1煎目と違っていいです。色もだいぶ濃い緑色になりますよ。

そうか、これならいつでも手元にあってもいいんじゃないですかね。

とはいえ、あまりに苦くいれると、薬のような味がします。以前違う場所で購入したあさつゆ(100g1000円程度)もそうでした。これはこの品種独特のものなのですね。



うーん品種茶は奥が深いですな。



そして新茶、その年にしかない味ですたぶん。
5月が楽しみです。気にするといろんなことに手が回らなくなってしまうので、落ち着いて待つことにします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。