ファーバーカステル カステル9000番
1ヶ月以上あけました。鉛筆を評価しよう!! のコーナー、第2弾は「カステル9000番」です。

ファーバーカステルは1761年創業で、文房具のしにせとして広く知られています。鉛筆に六角形を用いたのは、ファーバーカステルがはじめてだというもっぱらのうわさ。


そして今回はその代表作「カステル9000番」を評価します。


KC381018.jpg

KC381020.jpg
↑カステル9000番 デザインセット


KC381021.jpg

KC381023.jpg
↑旧デザインのカステル9000番





◎ 個人的評価



商品名: FABER-CASTELL CASTELL9000  158円(税込み)

なめらかさ: ★★★★☆
線の濃さ:  ★★☆☆☆
減りにくさ: ★★★★★
消しやすさ: ★★★★☆
定着しやすさ:★★★★☆




この鉛筆を語る上で欠かせないのは、ファーバーカステル独自の「SV芯接着方式」によって、内部の芯が折れにくい構造になっているということです。鉛筆を削った途端、内部で芯が折れていて、すぐに芯が抜けてしまった経験は誰にでもあるでしょう。多少乱暴に扱っても、その心配が少ないというわけです。ここで製造されている鉛筆、色鉛筆の側面には「SV」という文字が見られます。詳細は知りませんが、とりあえずSV芯接着方式です。鉛筆に関するテストがあるなら頻出間違いなしです。

書き心地に関しては、予想以上になめらかな線を引くことができます。比較的薄い線をさらさら書きたい人はオススメです。結構くせになりますよ。

書いた線は薄いですので、国産の鉛筆の硬度と同じ扱いをしてはいけません。(国産鉛筆の硬度)-2程度の濃さだと思えば間違いないでしょう。つまり、カステル9000番の4Bの濃さは、国産(uniとかmono鉛筆とか)の2B相当ということです。

文字を書くのに適しているのは2H~5B、デッサンは3B~8Bが向いてそうです。
少々芯の先が丸まってからするする書けて、また長持ちするので1本にこれだけの値段を出してもそこまで高いものではありません。
実際、私がBの鉛筆を使っていたころは、相当使っても削る必要がありませんでした。長持ちしすぎです。
シャーペンを普段使用している方なら、2H~2Bの範囲で選んでみるとよさそうです。




そして消しやすさについてです。


KC381011.jpg
前回同様、「眠気」という文字を、消えない代表のケスゴム、消える代表FOAM(前回のWAIR-INじゃなくてごめんなさい)で検証。



KC381012.jpg

十分消えています。少々溝が深いから消えにくかったのかも?


というわけで、溝を消しました。


KC381013.jpg

 ↓

KC381014.jpg

若干溝の部分は確認できますが、溝のない部分は綺麗に消えました!



定着性の検証は、前回と同じです。
文字を書いた後に、綺麗な紙を上に乗せて30往復。かるーくこすります。
使用する鉛筆の状況は、綺麗に芯を尖らせてからある程度使い、芯の断面上が楕円になったところで、その細い部分を使って字を書いてるつもりです。
筆記した後、紙をさかさまにしてから実験してます。これはブラックポリマー999のときと同じ。



KC381010.jpg

贅沢を30回こすったらこんな感じ。
若干黒い影ができています。4Bということを加味すれば十分な定着力です。




とりあえず甲論乙駁してみた。



KC381024.jpg

一番右側がカステル9000番。
写り方云々もありますが、やはりちょっと薄いみたいですね。






世界各国で使われている鉛筆ということで、やはり品質は相当なものでした。
この色でこのなめらかさ、さっさっという乾いた書き味はなかなか心地よいです。
ぐっと力をこめて字を書く、力を抜いてさっと塗る、どちらも無難にこなすあたり、さすが世界のブランドという印象です。使われる理由がちゃんとありました、納得。

普段使い用(?)のパーフェクトペンシル付属のBの高性能さは、いろいろと比較することではじめてわかるものなのかもしれません。
なかなか丸くならず、ガリガリもせず、そして折れにくい・・・持ち運ぶ鉛筆としては最高品質です。うーん、どれをとってもすばらしいぞファーバーカステル。



★鉛筆評価項目
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

4周年おめでとうございます、機会があったらまたTS君宅で騒ぎたいですね~
プロバロで悲しみを背負ったW | URL | 2010/07/07/Wed 12:44 [EDIT]
こんにちは~どうもありがとうございます!!

こちらも隙をみTS君宅へ忍び込まないと…
とはいえ、彼はさりげなく忙しいみたい?ですねぇ。うーむ^^;
プロバロは肩によくない@ぶろ | URL | 2010/07/08/Thu 11:41 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.