スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
龍角散ののどあめ

 風邪ひきました。頭痛いです。


 こんにちは。毎年この時期に体調を崩すぶろです。


 毎年10月終わりから11月始めにかけてだなぁ。しかたないか。



 今回の風邪は長くてですね、大変でした。布団に潜ってぬくぬく(?)しながら熱を測ったら39℃超えましたし。
 なんとか下がってだいぶよくなりました。はなや頭痛はちょくちょくやってきます。困った。




 こんな時に頼もしい龍角散ののどあめです。
 UHA味覚糖と龍角散の提携で、新しいのどあめができました! という時期からお世話になっています。うそです7年くらい前からです。



 今年ものどが切れたのではと思うくらい炎症を起こして、これは龍角散ののどあめに頼ろう! と買ってきたのがこれ。





2013110701.jpg


 ちょっと写真暗くてごめんなさい。
 あれ? 見た目が以前の、UHA味覚糖の龍角散ののどあめと違います。全体的にふちの青色が濃くなっています。
 UHA味覚糖との提携は終わったのか、裏面を見ても株式会社龍角散としか記載されていないです。



2013110702.jpg

2013110703.jpg



 期限切れの、UHA味覚糖と提携していたときのもの(中身入り)見つかりました。比較してみます。
 見つかったUHA味覚糖の龍角散ののどあめは、風邪を引いた直後、残りをさささっと食べちゃいました。あめなので品質に問題はないかと。


 原材料をみると若干変化したみたい? 味の違いはよくわからなかったです。一気に食すときは、たいてい味覚があまりわからないですから。わかってても我々一般人にわかる差ではないと思いますよ。

 
 あめの形状は変化しました。以前は円柱が丸くなったような形でしたけど、現在は楕円を丸くしたようなもの。
 細かい変化ですけど、口に入れたときの違和感はあります。とっても形を気にする方も、世の中いそうじゃないですか!!
 関係ないですが、袋めんのチャルメラの固まっためんの形状が丸から四角に変化したときはちょっぴり残念でした。



 実は龍角散ののどあめ、もう一袋用意しているんです。



2013110704.jpg
 ↑あっあれ? 内容量が違う! 12gも! 賞味期限の印字も若干違う。どういうことなんだろう



2013110705.jpg

 
 どうやら「びわ葉配合」かどうかで内容量が違うみたいです。
 びわ葉が身体にいいかどうかはよくわからないです、そう銘打ってるのだからたぶんいいのでしょう。
 

 なら、びわ葉配合+内容量アップの龍角散をいろんな店頭に並べてくれたらいいのに。このあたりは戦略かなにかでしょうか。たいして気になっていないから、内容量少なくても売っていたら買ってしまいますね。






 と、私が龍角散ののどあめに触れていなかったここ2年弱の間に、それは大きく変化したようです。
 龍角散ののどあめの効き目は抜群です。いつも口に出していますが、食べてのど、ひいては風邪まで治しちゃいそうなのどあめ第1位です。プラシーボ効果ってすごい。のどに関しては、すぐ痛みやいがいがが治まります。これはほんと、ありがたい。

 


 普段から口にしていた時期もありましたが、最近ではのどの不調のときばかり。
 
 これからも頼りにするので、永く販売してくれたらいいなぁと思うばかり。







 今年のうちは手放せません、龍角散ののどあめ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。