平成26年度第2回漢検へ向けて
 10月26日に今年度の第2回漢検が行われます。今回も受けますよ。


 こんにちは。いい加減漢字の記事をまとめたいぶろです。



 漢検を受けるたび、総評とともになんとなくまとめている傾向や今後の対策ですが、何年も続けてる(頻繁に行っているわけではないですけれども)と、どこになんの情報をまとめたのかわからないんですよね。
 今や音ゲーの話題はほとんど出ず、漢字の内容中心となっているので、ブログの左側に項目を設けたほうがよさそうです。



 26日の漢検の前に、19日の前哨戦! 漢熟検の1級を受けます!
 小手調べといきたいところ。ただ漢検1級より幅広い出題、漢検でいう1級配当から常用漢字までいろんなことを問われる印象なので、漢検より厳しい戦いになるかもしれない…





 ちかごろ漢字への意欲がかなり高く、漢検に対する対策をやれるだけやっているところです。
 漢熟検1級の対策方法ってわからないんですよね。なので漢検1級の対策をするくらいしか方法がないです。

 
 漢熟検、以前は「漢検より実用的な漢字の検定にしよう!」というノリだったような気がします。
 掲載されていた過去問を解いてみると、漢検のような出題形式になっていましたw
 

 「燮理」――「燮げる」


 なんて、まさに漢検1級です。


 実用的な熟語がウリのはずの漢熟検ですが、こんなのだれが答えられるのかという問題がちらほらあって、合格点の8割は相当厳しいです。私が解いたところ、81点でギリギリ。うまく対策できればいいなぁ、あとは運任せ。








 漢検までに対策しておきたいことは、


 ◎ 四字熟語のさらなる強化
 ◎ いろんな熟語を身につける(まずは知ることから)
 ◎ 故事・諺の強化
 ◎ 余裕があったら当て字・熟字訓


 という具合です。そろそろ効率の悪い当て字も捨てられなくなってきました。失点は極力さけたいです。


 時間はわりと多く割いていますけど、効率は悪いです。覚えるときは集中して取り組みたいですがなかなか…





 次の検定こそ180点を取りたいですね! 知っている問題は確実に答えることが重要だと身にしみます。今回はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.