激辛数独20


 今年の12月も発売されました! 激辛数独20です。



 こんにちは。数独は眺めて満足、なぶろです。



IMG_1680.jpg


 激辛数独の配置ってびっくりするものが多くないですか? 特に今回はど肝を抜かれてばかり。


 ただむずかしいだけではなく、問題として成立しなそうな配置で作る作家の方々…いやはやすばらしすぎます。





 ちなみに私はわりと普通の配置でしか作れません! すごい配置で作る根気も実力も持ち合わせてないです(汗







 さて、ついに激辛数独20巻目。


 激辛数独シリーズは20巻をもっていったんひと区切り。


 次回から、現行の激辛数独に掲載されているレベルの、超むずかしい問題だけの本とそれ以外の本との2巻にわかれるそうです。

 つまり、激辛数独はかなり人気で、2冊にわけても需要があるということでしょうか。





 Twitterで、私の問題を解きました! と何度か報告していただいたことはありますけど、「激辛数独」でツイート検索しても、該当するツイートはほとんど見つかりません。うーんどうなんでしょう



 ともかく、このシリーズが続いてくれるのはうれしい限り!








 ニコリの出版物は、徐々に発行間隔が長くなっていく印象です。



 たとえば数独通信、はじめは隔月刊だったのに、あるときから3ヶ月に1回の発刊となり、現在は半年に1回ペース。 




 数独・ナンプレの本は書店へ行けばあふれかえっています。おそらく、人生をすべて数独に費やしても時間が足りないほどですよ!

 加えて近ごろは、アプリ等無料で遊べるものも数多く出回っていて、お金を払ってこんなものを解くのはどうかと…という時代かもしれません。



 それなのに! 発刊数を2倍にするということは大人気ということですよ!


 その人気に応えられるよう、次回以降も楽しい問題を提供できれば幸いです。




 今回掲載されている私の問題は4問。数字が綺麗に並んだものを多めに提供しました。今回は解き味より見た目重視…?

 我ながら、ほんとに! これで! 問題できちゃったの! すごい!!! となったものもありますのでほめてください。他の作家さんの問題に比べたら見劣りしちゃいますが!







 ちなみに№65の問題、テーマは「原点回帰」です。


 激辛数独に掲載させていただいて間もないころの意識で問題を作成、当時よりも解きにくく完成しました。

 問題として完成したときは感慨深かったです。



 原点回帰というくらいですので、過去の私の問題に似たようなものが。何が似ているかは秘密にしておきます(配置だけじゃないですよ!)。気づいてくれる方はいるのかな。















 そんなこんなで激辛数独を解いてくださる方々、これからもよろしくお願いします。



 もっぱら易しめの激辛数独担当になりそうです。

 1問でも、超むずかしいほうに提供できるよう問題作りに励んでいきますよ。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

髮」髢「謨ー迢ャ縺ィ雜?ソ?霎帶焚迢ャ
謨ー迢ャ騾壻ソ。?難シ代〒繝?ン繝・繝シ縺励◆Rintaro?医ョ繝薙Η繝シ菴懊?譛ャ蜷肴軸霈会シ峨→逕ウ縺励∪縺吶?よ焚迢ャ騾壻ソ。?難シ偵r隕九※諤昴▲縺溘?縺ァ縺吶′縲√↑縲√↑縲√↑繧薙→
縺ゅ??貞?縺ォ縺ッ謚慕ィソ謨ー迢ャ繧ゆケ励k繧医≧縺ェ縺ョ縺ァ縺呻シ医%縺」縺昴j譖ク縺九l縺ヲ縺?∪縺呻シ峨?よソ?霎帶焚迢ャ縺ッ萓晞?シ縺ョ縺ソ縺ァ縺励◆繧医?縲ゅ∪縺ゅ?∵兜遞ソ縺?縺代§繧?撫鬘後′髮?∪繧峨↑縺?→諤昴≧縺ョ縺ァ縲∽セ晞?シ?句ス楢。後↓縺ェ繧九→諤昴>縺セ縺吶?ゅ%縺。繧峨→縺励※縺ッ縺ィ縺ヲ繧よ・ス縺励∩縺ァ縺吶?b
Rintaro | URL | 2017/04/29/Sat 08:35 [EDIT]
文字化けしてしまった
Rintaro | URL | 2017/04/29/Sat 08:36 [EDIT]
数独通信31でデビューしたRintaroと申します。
数独通信32を見ていたのですが、なんと、あの2冊は、投稿数独も掲載されるようです。もちろん投稿数独だけだと問題が足りなくなると思うので、依頼+当行という形になるのではないかと思っています。僕の問題も載せてくれるのかなと思うとすごく楽しみです。
というような内容を書いたのですが文字化けしました。
Rintaro | URL | 2017/04/29/Sat 09:01 [EDIT]
訂正 ×当行 ○投稿
こんなことで4回もコメントを投稿してしまって申し訳ないです
Rintaro | URL | 2017/04/29/Sat 09:03 [EDIT]
はじめまして!

デビューおめでとうございます。私もデビュー作は数独通信でした。
数独通信はおそらくすべて投稿で成り立っています。掲載される問題の数倍の投稿があると予想しています。掲載数に制限を設けるほどですから。

ペンパ本をはじめとする単行本は依頼です。
安定して問題を提供する、いわゆる常連の方を数人、ほか若手という構成で頼んでいるのかと。

どちらの掲載も、出版されている本に自分の問題があるのはわくわくしますね! 今後も数独を作り続けてください。
ぶろちゃん | URL | 2017/06/08/Thu 06:56 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.