FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成30年度第1回漢検1級、受けてきました!


 平成30年度です。6月です。漢検1級の季節です(?)



 こんにちは。祝日のない6月、漢検1級が楽しみになっているぶろです。



 今回は自己採点結果の発表、後回しにさせてください!

 というのも、正確な解答がわからず、別解がどこまで許容されるのかわからない問題が多数あり、標準解答が届いてから、それに準じて採点したいと思います。






 まずは昨年度について。とりあえず鬼のようなむずかしさでした。そのむずかしさは合格率が物語っています。





 H29-1 受検者1270人中 合格者66人 → 5.2%
 H29-2 受検者1134人中 合格者52人 → 4.6%
 H29-3 受検者1099人中 合格者55人 → 5.0%


 年間の合格者、延べ人数が173人とは少なすぎる…







 続いて今年度の問題について。先日の検定問題は昨年度より易しくなった印象です。ひさびさに受かる問題だった?



 といっても、どの項目もバランスよくむずかしく、合格を目指すには問題集+αの知識が問われることは間違いないようです。




 リピーターの自己採点の結果をTwitter等で耳にしますと、前年度より上回っている方ばかりですので非常に易しくなった印象もありますが、おそらくそうではないです。


 今まで体感で難化! 易化! と言ってましたが、H26-2で大きく外してしまいました…H26-1より易化と豪語するも、ほかの方々は口をそろえて難化。合格率もしっかり下がっていました。



 ということで、拙ブログでは相対的な難易度を合格率から判断することにします。
 安直ですが、信憑性はありそうです。



 今回(H30-1)の合格率、私の予想は8%程度とさせていただきます。少々気が早いですかね。





 問題についての所感やデータまとめなどは、またのちほど。


 Twitterでの当日の動向については、こちらのまとめをご覧ください。それでは~
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヤイタのブログ ぶろちゃん日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。